1. トップ
  2. 犬が好き
  3. 八ヶ岳に土地を〜その8【穴澤賢の犬のはなし】

八ヶ岳に土地を〜その8【穴澤賢の犬のはなし】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

八ヶ岳に土地を〜その8

いぬのきもちweb

土地は手に入れた。建物もある。朽ち果てた階段も付け替えた。しかし、ここからの道のりが長い。

いぬのきもちweb

何年も使われていなかった雨ざらしの階段は、ボロボロに腐っていたので、修理するのではなく取り壊して、新たに作ってもらった。形状も前のままではなく、犬が昇り降りしやすいよう直線にして、傾斜も少し緩やかしてもらった。さらに、犬たちがテラスから直接外に出られるよう、板を1カ所だけ少し延ばしてもらった。

いぬのきもちweb

これでひとまず安全に建物内に入れるようになったが、まずは中に残された大量の荷物を処分しなければならない。そのあとは掃除をして、寝泊まりができるようする。それが山の家生活1日目の課題だった。早朝に神奈川・鎌倉を出発して、昼前に長野・八ヶ岳に到着。日が暮れるまでが勝負である。

いぬのきもちweb

荷物を処分する、といっても布団から家具、その他細かいモノまで大量に残されていたため、かなり大変な作業になる。しかも2人しかいないので、嫁は細かいモノ、私は重たいモノと担当を分けて、片っ端から外に運び出していく。2時間ほどで、4トントラック1台分はあろうかという荷物が外に積まれていった。
(※前の持ち主は荷物の処分を承諾済)

いぬのきもちweb

ふだんはデスクワークなので、力仕事はえらくこたえる。が、そんなことは言っていられない。念願の山の家なのだから、少しでも快適にしておきたい。涼しいはずの八ヶ岳で汗だくになりながら、だいたいの荷物を運び終えた。冷蔵庫など、運べないものだけ業者にお願いすることにして、ひたすら部屋を掃除する。

いぬのきもちweb

ちょうどその頃、インターネットで注文していた寝具一式が届く(八ヶ岳でもちゃんと指定時間どおり!)。なんとか間に合った。あとは、近くの温泉で汗を流せばいい。これでひとまず寝泊まりできるようになった。が、しかし、何年も使われていなかったので、あちこち手直しが必要だろう。そして草木が生い茂る敷地には、できればドッグランを作りたい。まだまだこれからが勝負だ。当分ゆっくりしている暇はない。

いぬのきもちweb

ここからは余談。下見で何度か八ヶ岳を訪れていたときは、毎回貸別荘に宿泊していた。そうするとだいたい夕食は庭先などでバーベキューになる。が、歳のせいか牛肉だとあまり量が食べられないし、何回も続けると次第に飽きてくる。そこでほかに何かないかと考えた結果、焼鳥を試してみた。これだと少しずつ食べられるし、脂っこくなくておいしい!

いぬのきもちweb

というわけで、見事に焼鳥にハマり、八ヶ岳に行く度に修行に励んでいる次第です。少し前からブログなどに焼鳥をしている風景をちょくちょく載せていたが、実はあれはすべて八ヶ岳のこの家のテラスでやっていた、というわけです。犬連れOKの焼鳥屋「炭火焼鳥 大福」が、そのうち八ヶ岳にできるかも?(予定はまったくないけども)

いぬのきもちweb

※次回の更新は9/19(火)となります。

穴澤賢の最新刊『また、犬と暮らして。』発売中
Another Days
富士丸な日々
DeLoreans-shop

犬が好き

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る