1. トップ
  2. 犬が好き
  3. 殺処分予定日に救われた命。怖がり震えていた犬が心を開いて笑顔で散歩するまで…

殺処分予定日に救われた命。怖がり震えていた犬が心を開いて笑顔で散歩するまで…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年2月8日。1匹のワンコが、この日に動物愛護センターで殺処分される予定でした。

保護犬

しかし、その前日にたまたまインターネットの里親募集で、そのワンコを見つけた方がいたのです。このワンコを引き取るかどうか、すぐに家族会議が行われたといいます。

そして、ボランティアの方に連絡をし、引き取ることを決めた飼い主さん。殺処分予定の日に、ワンコは飼い主さんの元へやってきたのです。

保護犬

飼い主さんの家に来たワンコは、とても怖がり震えていたそう。

保護犬

ケージからもなかなか出てきません。かつてのトラウマのようなものがあったのでしょうか。

飼い主さんは、「人間に対しての不信感や恐怖を彼女からひしひしと感じ、なつくまでに時間がかかりました」といいます。

保護犬

怖い気持ちもあったけれど、ワンコは少しずつ、人に心を開こうとがんばったのです。

保護犬

やがて、安心して眠るようになり。

保護犬

ケージから出てくるように!



そして、約半年後の8月31日。ワンコは……

保護犬

元気いっぱいにお散歩をしていました!

保護犬

こんなにかわいい笑顔を見せてくれています。

保護犬

飼い主さんとのお散歩が、至福のひとときになっているみたいですね。

いまの飼い主さんに引き取ってもらえなければ、殺処分の運命にあったこのコ。ワンちゃんに罪はなにもないのに、命の期限を決められてしまうなんて……言葉になりません。

殺処分予定だったこのワンちゃんは、こんなにもかわいい笑顔で、元気いっぱいにお外を駆け回っているのです。

その姿に、あなたはなにを感じるでしょうか?

参照/YouTube(殺処分予定日に我が家にきた犬~Dog came to our house in euthanasia scheduled day.~)
https://www.youtube.com/watch?v=OSS2mKFkcPU
文/Honoka

犬が好き

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る