1. トップ
  2. 犬が好き
  3. もしもの震災、マシューと避難するために「マシューとマルモともだち100わんできるかな」

もしもの震災、マシューと避難するために「マシューとマルモともだち100わんできるかな」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もしもの震災、マシューと避難するために

同行避難のお勉強

いぬのきもちweb

マルモ:
東日本大震災から5年を迎えました。当時はいなかったマシューとの生活を送りながら、今後起こるかもしれない震災への不安が日々増大。そんな中、ワン友さんに教えてもらったペット防災セミナーを受けてきたYO!

いぬのきもちweb

マルモ:
ペットとの同行避難についての考え方や、被災地での事例を交えた話を聞きながら、漠然と不安を抱きながらも何もしてこなかった自分を反省して、意識が革命的に変わったの。

いぬのきもちweb

マルモ:
避難用のバッグには、マシュー用の荷物がたくさん。
押入れにはマシューのためのものがわんさか備蓄してあるけど、もっと大切なことがたくさんありました。

ワン同士より重要な飼い主同士の交流

いぬのきもちweb

マルモ:
発災時の混乱の中、私はマシューを連れてどうしよう、とただただ不安だったけど、地域のワン友・飼い主同士で、協力し合って犬の安全を手に入れないといけない、ということを初めて考えました。

いぬのきもちweb

マルモ:
避難所を開設するのは行政とばかり思っていたけど、当たり前だけどみんな被災者なわけで、その地域の人が自ら動かないといけないんだね。犬の飼い主同士、協力して犬の避難所生活を確保しないといけないんだって。
そんなこと考えたことなかった!

いぬのきもちweb

マルモ:
避難先でのトラブルのハードルを少なくするためには、日頃の犬との生活がとても重要だという話もありました。確かに、普段から地域の犬たちがよく思われていないと、こんな時に犬なんて連れてくんじゃねーよ!ってなっちゃうよね。

いぬのきもちweb

今すぐできる災害対策

マルモ:
先の震災時、財布より携帯電話を身につけて避難した人が多かったそう。重要な情報は携帯電話の写真フォルダに撮影保存しておくことがおススメだそう。
これは今すぐにできる対策だね。

いぬのきもちweb

マルモ:
愛犬と写っている写真は、犬とはぐれてしまったり、犬が保護されたときに、やっと会えた愛犬を引き取るための“飼い主の証明”になるとても大切な情報。
私はふわふわ・ボサボサ・びしょ濡れの3バージョン保存することにしたよ!見た目がすっごく変わっちゃうから。

いぬのきもちweb

マルモ:
そして迷子ポスターを作っておくのもおススメだそう。
何部か刷って避難グッズに入れておくと、もしもの時に便利。避難中はパソコンもプリンタも使えないだろうし、写真を何枚も用意出来ないもんね。

いぬのきもちweb

マルモ:
犬を連れての避難時に、周囲の人に迷惑をかけないという義務を遂行することが、想像以上に困難であることをセミナーを聴講して知りました。
だけど私にはマシューを終生守らないといけない責任があるの!いつ起こるか分からない震災に備えて、できることはなんでもやっちゃうYO!

犬が好き

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る