1. トップ
  2. 犬が好き
  3. 柴犬かぼすと子猫ぎんなんの出会い。ひとりっこから3匹きょうだいに!

柴犬かぼすと子猫ぎんなんの出会い。ひとりっこから3匹きょうだいに!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 こんにちは、かぼすママです。インフルエンザが猛威を振るっているようですが、みなさまは大丈夫でしょうか?「有給休暇は楽しいことにのみ使う」という強い信念を持って仕事をしていますので(信念って言えるのか?)、去年ふくらはぎの肉離れをやった時も、「こんなことで休んでたまるか!」と、毎日車椅子で仕事に行きました(ただ遊びで休みたいだけ!)インフルエンザにかかってしまったら、残り少ない有給休暇が消えてしまう~~!!そんな訳で、毎日とっても真剣に、手洗い・うがいに励んでいる私であります(*゚▽゚*)

かぼすちゃんとおさんぽ。

 さて今日は、我が家の三男坊の「ぎんなん」が、どうやって家族になったのかというお話をしようと思います。つーちゃんが家族になって、犬だけでなく猫の魅力にハマってしまった私は、もっと猫がいてもいいなぁと思うようになっていました。そんな私の胸中を見透かされたように、息子からは「おかあさん、もう一匹猫を飼うなんて言い出さないでね!」と言われてしまいました。私は「大丈夫よ。もし飼う状況になるとしたら、それは我が家の庭に子猫が天から舞い降りてきた時だけ!」と、答えました。 そしたらなんと本当に、我が家の庭に子猫が舞い降りて来ちゃったのです!

かぼすちゃんとおさんぽ。

 2011年11月の終わりでした。出先から帰って車を降りたら、玄関の脇で子猫が丸くなっていました。一瞬、つーちゃんが外に出てしまったのかと焦りましたが、模様がちょっと違いました。急いで家にカメラを取りに行ってパチリ。これが私と銀ちゃんの出会いでした。

かぼすちゃんとおさんぽ。

 近づくとゴロゴロと喉を鳴らします。人馴れしているみたいだから、どこかで飼われている猫ちゃんかしら?

かぼすちゃんとおさんぽ。

 おやつをあげたら食べてくれました。お腹を空かせているみたいです。でも、家の中から出てきたかぼ父さんの姿を見たら、さっと逃げて行ってしまいました。男嫌いの猫ちゃんだったようです!

かぼすちゃんとおさんぽ。

 お腹を空かせたままでかわいそうだな。迷子だったら、飼い主さんも心配しているだろうな。もう気になって気になってたまらなくなり、庭にご飯と水を置いておいてしばらく待っていたら、再びやってきました~!

かぼすちゃんとおさんぽ。

 保護に成功しました。ゴロゴロゴロゴロ大音量で喉を鳴らします。体重は2.2キロで歯はまだ乳歯の赤ちゃんでした。

かぼすちゃんとおさんぽ。

 足を少しだけ怪我していたので、病院に連れて行き、検査もしてもらいました。結果はお腹に虫がいただけで、病気はなかったので一安心。

かぼすちゃんとおさんぽ。

 「迷子の子猫を保護しています」というチラシを作って、ご近所にポスティングをして、スーパーの掲示板に貼らせてもらい、警察と動物愛護センターにも連絡を入れました。

かぼすちゃんとおさんぽ。

 とにかくすごい甘えん坊の子猫ちゃんでした。私が近づくと抱っこして欲しくてゴロゴロゴロ。この頃つーちゃんはかなりのお転婆さんの猫だったので、このあまりにタイプの違う子猫ちゃんには驚かされました。

かぼすちゃんとおさんぽ。

 「飼い主さんが現れるといいなぁ」という気持ちは、だんだんと「飼い主さんが現れないといいなぁ」に変わっていきました。

かぼすちゃんとおさんぽ。

 警察に届けを出しに行った時に「3ヶ月経っても飼い主が現れなかったら、あなたが飼ってくれますか?」と聞かれ、「もちろんです!」と答えてありましたので、その日を指折り数えて待つようになりました。そして、ついに3ヶ月経ち、正式に我が家の子となったのです!

かぼすちゃんとおさんぽ。

 かぼちゃんはつーちゃんの時と同様に、初めて会った日から、銀ちゃんのことを当然のように受け入れてくれました。まるでこの子の運命を、初めから分かっていたかのように。

かぼすちゃんとおさんぽ。

 でも銀ちゃんは最初、大きなかぼちゃんが怖かったようで、ちょっとビクビクしていました。かぼちゃんのそばを通る時は、心臓のドキドキという音が聞こえてきそうでしたよ。

かぼすちゃんとおさんぽ。

 でも2匹が仲良しになるまでには、それほど時間はかかりませんでした。かぼちゃんの優しさが銀ちゃんに伝わったのですね。

かぼすちゃんとおさんぽ。

 甘えん坊ぶりが半端ではない銀ちゃんでしたが、いたずらも食いしん坊ぶりも半端ではありませんでした。

かぼすちゃんとおさんぽ。

 つーちゃんを罠にはめて潰したり!

かぼすちゃんとおさんぽ。

 こんな所に入り込んだり!

かぼすちゃんとおさんぽ。

 人のおやつを奪ったり!

かぼすちゃんとおさんぽ。

 かぼちゃんとはとっても気があって、お互いになくてはならない存在になりました。

かぼすちゃんとおさんぽ。

 ひとりっこだったかぼちゃんにつーちゃんという妹ができて、銀ちゃんという弟ができて、3匹きょうだいになりました。

かぼすちゃんとおさんぽ。

 かぼちゃんは初めてこの家に来た時から、知っていたに違いありません。「すぐにあと2匹増えますよ。おかあさん、よろしくね!」って、きっと私に囁いていたんだと思います。かぼちゃんにはそんな不思議な力があるような気がします。

犬が好き

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る