1. トップ
  2. 犬が好き
  3. 小悪魔こむぎ、ハーネス選びの基準って?「 柴犬こむぎの小悪魔日記」

小悪魔こむぎ、ハーネス選びの基準って?「 柴犬こむぎの小悪魔日記」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小悪魔こむぎ、ハーネス選びの基準って?

かわいい顔でまわりを振り回しちゃう小さな柴の小悪魔犬『こむぎ』です。
今回はお出かけやお散歩の必需品、ハーネスについてご紹介します。

愛用品を紹介するわ♪

いぬのきもちweb

こむぎが使用しているピンク色のハーネス。ときどき、どこのメーカーのハーネスか聞かれます。これはスウェーデンの犬ぞり・犬グッズメーカー、『BJORKIS』(ビヨルキス)のものです。

いぬのきもちweb

このハーネスを使う前は、和柄で細いタイプを使っていました。
こむぎは体が小さいので、時には猫用のものを使っていたこともあります。
そのデザインは和柄。昔は「日本犬には和柄よね〜」と強く思っていました(笑)

いぬのきもちweb

そうなのよ、こむぎさん。体が小さいと、ハーネスのサイズ選びも大変なんです。ビヨルキスのハーネスも、こむぎが使うのは一番小さな0(ゼロ)サイズです。
そしてハーネスが外れて迷子になったときのために、散歩やお出かけのときは必ず首輪やチョーカーもいっしょに付けています。

いぬのきもちweb

こむぎは3才のころまでは、首輪を使っていました。もともと気管が弱いらしく、興奮したり少しでもリードを引っ張ると、すぐにむせるようにゴフゴフと咳き込んでしまいます。獣医師さんに相談したら『柴は喉が弱いコが多いから可能ならハーネスがいいですね』と教えていただき、それ以来ずっとハーネスです。

そうそう、ハーネスをこの形にした理由が2つありました。
こむぎはハーネスを付けるとき「カチッカチッ」というバックルの音が嫌いなんです。この音が聞こえるとブルブル震えてしまうくらい苦手です。

いぬのきもちweb

あとは足を通すタイプも装着時に嫌がるので、頭を通して胴回りでバックルを1カ所留めるビヨルキスはちょうどよかったりするんです。

いぬのきもちweb

このように、いろいろと悩みつつ辿り着いたこむぎのハーネス選びですが、あえてハーネスを使わないときも。
それは、思いっきり走ったり競技をするとき。

いぬのきもちweb

この前参加をしたイヌリンピックのような競技をするときは、走りやすいように首輪で参加をしています。

いぬのきもちweb

クッション性のある大きめなハーネス。小さなサイズは入荷される数や頻度が少ないので、このお店で予備にもう一本キープしています。

いぬのきもちweb

文・写真/きよ(こむぎ母)

ブログ:豆柴こむぎの部屋

犬が好き

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る