1. トップ
  2. 犬が好き
  3. 小悪魔こむぎ、犬と暮らす家を見に行く「 柴犬こむぎの小悪魔日記」

小悪魔こむぎ、犬と暮らす家を見に行く「 柴犬こむぎの小悪魔日記」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小悪魔こむぎ、犬と暮らす家を見に行く

かわいい顔でまわりを振り回しちゃう小さな柴の小悪魔犬『こむぎ』です。
今回は、こむぎといっしょに犬と快適に暮らす家を見学してきました。どんなお家か、こむぎも私もドキドキです。

※Web編集室より:今回の記事はダイワハウスのTRY家コラム:犬と暮らす家がつくりたい!といっしょに読むと、さらに楽しめます。

こむぎの辛口お家チェック!?

いぬのきもちweb

6月某日のこと、ダイワハウスの「まちなかジーヴォ」と『いぬのきもち』がコラボし、犬のはなしの穴澤賢さんがアドバイザーとして関わっている犬と暮らす家の見学に行ってきました
何でも、犬が快適に暮らせるための工夫がたくさん詰まっているのだとか。8才のこむぎはシニア犬&小型犬の代表として白羽の矢が立ったわけです。

いぬのきもちweb

※掲載の写真は平成27年6月に撮影したものです。

埼玉県の東川口駅から徒歩2分という好立地な場所にあったそのお家、優しい色合いの外観と白い窓枠。外から見ても窓が多いのがわかります。

いぬのきもちweb
いぬのきもちweb
いぬのきもちweb

…いえ、こむぎさん。あくまでも見学ですよ。玄関をあがると靴箱の脇にはワンちゃんが外を見られる小さな窓が。外に向かって吠えるタイプの犬でなければ、飼い主さんをお出迎えする様子がわかるかも。

続いて2階と3階へ。「犬と暮らす家」の階段は、段差がとても緩やか。自宅では階段を降りたがらないこむぎも、この段差なら気にせず移動ができそうです。さらに階段はコルクを貼ることでクッション性がよくなり、滑り止めの効果もありそう。犬の足腰に負担がかからないかもと感動です。

いぬのきもちweb

さらに各階の床にもこだわりが。シリコン加工をしていて滑りません。犬の飼い主が1番といっていいほど重要視するのは、床が滑りにくいこと。ここにも感動ポイントがありました。

いぬのきもちweb

2階のリビングの一角には犬用のくつろぎスペースもありました。ひんやりしたタイルの床は暑い日によさそう。低い位置にある窓も光が差し込んで明るく、ワンちゃんが外を眺めることもできます。

いぬのきもちweb

ここで大吉くん&福助くんと交流タイム。フレンドリーな大吉くんに比べ、福助くんはちょっと警戒(?)してるみたい。

いぬのきもちweb

福助くんは、7つ年上のお姉さんの魅力にタジタジだったのかも!?

「犬と暮らす家」は収納スペースも多くて、ワンちゃんにはもちろん、小さなお子さんやご年配の方がいるファミリーにも優しい素敵なお家でした。

いぬのきもちweb

こむぎも将来はこんな素敵なお家に住めるといいなぁ♪
ダイワハウスTeam-xevoのみなさま、穴澤さん、ありがとうございました。大吉くん&福助くん、いつかまたこむぎと遊んでね。

いぬのきもちweb

文・写真/きよ(こむぎ母)

ブログ:豆柴こむぎの部屋

犬が好き

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る