1. トップ
  2. 犬が好き
  3. 思わず笑みがこぼれる犬雑貨。「pokefasu」のユニークデザインに虜♡

思わず笑みがこぼれる犬雑貨。「pokefasu」のユニークデザインに虜♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「pokefasu(ポケファス)」のドッグバッチ!

@globe_amaranth.sui

最近SNSなどで注目されているのが、個性的なデザインが光るワンちゃんモチーフを取り扱うショップアカウント。ウェアや雑貨、ステーショナリーなどバリエーションが豊富で、どの商品もこだわりも感じられるものばかりです。

今話題のショップの多くは、作家さんや愛犬家さんたちが運営する小規模なもの。そのため数量やデザインは限定されてしまいますが、どれも工夫を凝らした愛情たっぷりのアイテムばかりです。その中から今回は、魅力あふれる「pokefasu(ポケファス)」のドッグバッチをご紹介します。

愉快なシチュエーション

@globe_amaranth.sui

デザイナーの千葉純一さんが作成する「pokefasu」のドッグバッチシリーズ。このバッチを見た人は、思わず「ぷぷっ」と吹き出してしまうでしょう。ブランド名になっている「pokefasu」とは「poker face(ポーカーフェイス)」の書き間違いから付けられた名前、という設定だそうです。

「商品を目にしたら、ポーカーフェイスではいられないようなバカバカしいもの」を作っているのだそう。ちょっとカッコ悪いくらいがカッコイイ!というアイデアがものづくりのベースになっています。

シチュエーションを思い描くデザイン

@globe_amaranth.sui

「宵越しの金(ホネ)は持たねえ!」とばかりに、腹巻にお宝(ホネ)を忍ばせ、酒屋に集結するおやじワンコたち。そんな昔懐かしい下町を思い出させてくれるドッグバッチです。腹巻きの毛糸の具合や、柴犬の被毛の雰囲気なども細かく作り込まれており、作者さんの作品への思いが感じ取れますね。

どれも繊細な作り込みが職人芸!

@globe_amaranth.sui

こちらも「pokefasu」のドックバッチ。買い物袋を持った柴犬と、もう一方はお椀を大切そうに抱えていますね。買い物袋のバラの刺繍まで詳細に作り込まれているなど、こだわり抜かれたデザインがたまりません。お椀の柴犬は、おかわりをおねだりしているのでしょうか?それぞれ表情が微妙に異なるのも良いですね。

バッチの世界は奥深い?!

@kawaiikan

この他にも、ホットドックを犬が食べている「ホットドック」、柴犬がマメを食べている「まめ柴」などのダジャレバッチなどもあります。服やバッグに付けるだけでなく、いつも持ち歩いているスマホカバーにつけるのもおすすめですよ。犬好きの間で人気者になれそうですね!

「pokefasu」はドッグシリーズの他、クマやネコ、ライオン、ウサギ、パンダにヒョウなど、さまざまな動物シリーズを取りそろえていますので、擬人化した動物たちの生活背景を考えるだけでも、楽しい時間を過ごせそうですね。ぜひお気に入りの一品を探してみてください♪

参照/Instagram
文/HONTAKA
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
★Instagram、Twitterで「#いぬのきもち#ねこのきもち」でご投稿いただいた素敵な写真・動画を紹介しています。

犬が好き

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る