1. トップ
  2. 犬が好き
  3. 柴犬マロたん、尾てい骨にヒビが入ったママを困らせてみた♪

柴犬マロたん、尾てい骨にヒビが入ったママを困らせてみた♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

これまでの人生でこんなにも自分の尻と向き合った日々があっただろうか。
あの日は朝から雨が降り続いていた。ようやく小雨になった午後8時、外を眺めていた愛犬に「お散歩行く?」と声を掛けた。渋々と立ち上がる愛犬に「まったく困ったものだ。お前はいつもそうだ。」とつぶやきながら、首輪とリードを着けてやり玄関のドアを開けた。次の一歩を歩みだしたその瞬間、私の尻は割れたのだ。

「ママってこんなむずかしいヒトでしたっけ?」
…あまりの衝撃に口調までおかしくなっちゃった。マロたんとお散歩に行こうと小雨の夜に玄関ドアの前の階段で滑って転びました。それだけなら「あらあら、わたしったらうっかりさん♪」なのですが、尾てい骨にヒビが入りました…。

マロたんのお尻を借りて説明しますと、この部分を強打してレントゲンを撮ってもらったところ、素人目にもはっきりとヒビがわかりました。場所が場所だけに治療法はなく、自然治癒を待つしかないそうです。湿布と痛み止めの飲み薬で乗り切らねばなりません。

「こちら事故現場のマロです!」
ここで転びました。お散歩が嬉しくて走り出したマロたんに引っ張られた、なんてことは無くて一人で勝手に転びました。それにしても痛い。お尻が痛くて座れないので、この記事も立ったりうつぶせになったりしながら書いています。ドーナツ型クッションがあれば、少しの間なら座れるのですが。

「これマロのです!マロのおもちゃです!」
マロたんが返してくれません。何がそんなに良いのかわかりませんが、大はしゃぎして噛み付いてくるのです。

(わたしの親指が腫れ上がっているのは、転んだ際に手を着いたからです。手首から指先までぽんぽこりん。なので、デジイチを持つことが出来ないので今回はiPhone撮影の画像です。申し訳ない。)

「マロのです!」
これがないと非常に困る。困るけれども、こんなに可愛いお顔を見せられたら、もう返してって言えなくなります。マロたんが楽しいとか面白いとか思っているのならば、自分のお尻なんてどうでも良いです。好きなだけ遊んでくれたまえ。

ブルンブルン振り回して楽しそうです。犬用のおもちゃを買ってあげても遊ばないけれど、わたしのスリッパやクッションはもれなくマロたんに振り回されます。買ってきてすぐのわたしの匂いが付いていない状態でも振り回すので、わたしが好き過ぎるとかではないです。なぜなんだ。

お尻が痛い飼い主は歩くこともままならずマロたんとお散歩に行くことが出来ないので、思いっきり遊んでストレスが解消できたら良いなと。最近のマロたんは、わたし以外がお散歩に連れ出そうとしても嫌がるのです。困るけど内心うれしい(笑)

ひとしきり遊んだ後は枕にしてお昼寝だそうです。このクッションが無いと、わたしは立っているかうつぶせになるしか出来ないわけですが、マロたんのためならこの痛みに耐えてみせます(T_T)

「おやすみなさい。」
すぐそこにマロたんのカドラーがあるのにな。とほほ。

インスタで「尾てい骨にヒビが入った!」と報告したところ、同じ経験をされた方が何人もいらっしゃいました。尾てい骨、結構簡単にヒビ入るよ。みなさまもお足元にはご注意ください。想像の22倍ぐらい痛いよ。

犬が好き

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る