1. トップ
  2. 犬が好き
  3. 【ランキング】走るのが一番早い犬種は? 泳ぎが一番上手な犬種は?

【ランキング】走るのが一番早い犬種は? 泳ぎが一番上手な犬種は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

犬のプロの見解をもとに、犬種の特徴をランキング化しました!
犬は犬種ごとに得意なことやしつけやすさ、体質が大きく異なってくる動物。愛犬の犬種の特徴を知っておけば、毎日のお世話に役立つかも!

※この犬種ランキングは、監修の先生の見識や『いぬのきもち』読者への調査結果を加味して編集室でまとめました。犬の能力・しつけやすさ・体質は個体差もあるので、順位は参考にとどめ、愛犬に合った接し方を心がけてください。
※両親が純血種のミックス犬の場合は両親の犬種の、両親が純血種でないミックスの場合は似た特徴の犬種の「接し方」を参考にしましょう。

犬のルーツに注目! 得意なことランキング

約2万5000年も昔から人と生活してきた犬は、犬種ごとに「仕事」を任されてきました。その犬種がかつてしていた「仕事」を考えると、このランキングの結果がよくわかるかも!?

足が速いのは、競走や獣を追ってきた犬種

グレーハウンドやサルーキは、ドッグ・レースでの競走犬として現在も活躍中。とくにグレーハウンドは、最速で時速80kmで走った記録があるほどです。
また、ボルゾイはかつて狼を追う仕事をしていたため、1日じゅう走れるほど体力があり、タフです。

足が速い犬種はとってもパワフル。1日2回、60分以上を目安に散歩をして、人通りの少ない道では軽く走ってパワーを発散させてあげましょう。休日には広めのドッグランに出かけて、思いっきり走らせてあげるのもよいですね。

泳ぎがうまいのは、泳いで仕事をしていた犬種

「ガンドッグ」とも呼ばれる、昔水中で猟をしていた犬種は泳ぐことが大好き。
とくにゴールデン・レトリーバーなど、毛が長く体力のある犬は泳ぎに適しています。ニューファンドランドには、氷の張りそうな冷たい湖で泳ぎ、人の子どもを助け出した犬がいたという逸話も残されています。

暑い夏には川などに連れていき、水遊びをさせると生き生きするかもしれません。
愛犬が水に慣れていないなら、お風呂に浅く水を張って愛犬を入れて、おやつを与えて練習すると慣れやすいです。

愛犬の特徴を知ってお世話に役立てましょう

愛犬のルーツや身体的特徴を知っておけば、毎日のお世話に役立ちます。
もう1頭迎え入れたいと思っている人も、前もって特徴を知っておくと参考になりますよ。

参考/「いぬのきもち」2014年4月号『犬種なんでもランキング』(監修:哺乳動物学者 今泉忠明先生)
文/\(m.h)/

犬が好き

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る