1. トップ
  2. 犬が好き
  3. 犬と行ける秘密の居酒屋「穴澤賢の犬のはなし」

犬が好き

UP DATE

犬と行ける秘密の居酒屋「穴澤賢の犬のはなし」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

実は今、とても大好きな居酒屋がある。ブログで何度か書いたので知っている人がいるかもしれないが、知らない人のためにこの連載でもこっそり書いておこうと思う。今年の夏頃、デザイナーの冨安さんに教えてもらった山の中にひっそりあるお店だ。

といっても昼には何度も行ったことがあったが、夜もたまに営業するようになったそうで、昼とはメニューが全然違う。しかも夜の営業をはじめたのは、スナックの看板を拾ったのがきっかけらしい。入り口にはその看板が光っているだけで、実際には全然スナックではない。

内装は自分たちでやったそうだが、とにかく雰囲気がいい。かかっている音楽のセンスも素晴らしい。そして、犬同伴もOKというのがとにかく嬉しい。自宅でゆっくり飲むのもいいが、たまには外食したい。でも家で犬が待っていると思うと、気持ちがどこか落ち着かない。しかし犬OKの飲み屋なんて、まずない。だからこのお店はとてもありがたい。犬たちも、かなりくつろげる。

それだけではない。ここの料理は、とにかく本当に美味しいのだ。実は敷地には畑があり、野菜はそこで作られたもの。それに味付けが絶妙で、食べる度に唸ってしまうほど。心地いい音楽が流れる雰囲気のいいお店で、犬がそばにいて、料理がどれも絶品なのでたまらない。そんなお店、私は他に知らない。

ただ、近くに電車の駅もなければ、バスも通っていない。だから簡単には行けないし、昼の部ならまだしも、夜の部はお酒を飲まずに車の運転をしてくれる人が必要となる。だからそんな簡単にほいほい行けないし、変に流行って欲しくないからあまり詳しくは書かない。ただ、こういうお店を探し求めていた人にはお勧めしたい。

私のインスタグラムにはこの前撮った動画もアップしてあるので、興味のある人はご覧ください。詳しい場所などは「SYOKU-YABO」で検索して調べてみてください。また夜の営業は週末のみ、完全予約制なので注意してくださいね。私もちょくちょく行きたいと思っているので、もしもお店で会ったらどうぞよろしく。



プロフィール
穴澤 賢(あなざわ まさる)
1971年大阪生まれ。2005年、愛犬との日常をつづったブログ「富士丸な日々」が話題となり、その後エッセイやコラムを執筆するようになる。著書に『ひとりと一匹』(小学館文庫)、自ら選曲したコンピレーションアルバムとエッセイをまとめたCDブック『Another Side Of Music』(ワーナーミュージック・ジャパン)、愛犬の死から一年後の心境を語った『またね、富士丸。』(世界文化社)、本連載をまとめた『また、犬と暮らして』(世界文化社)などがある。2015年、長年犬と暮らした経験から「DeLoreans」というブランドを立ち上げる。

ブログ「Another Days」
ツイッター
インスタグラム

大吉(2011年8月17日生まれ・オス)
茨城県で放し飼いの白い犬(父)とある家庭の茶色い犬(母)の間に生まれる。飼い主募集サイトを経て穴澤家へ。敬語を話す小学生のように妙に大人びた性格。雪と花火と暴走族が苦手。せっかく海の近くに引っ越したのに、海も砂浜もそんなに好きではないもよう。

福助(2014年1月11日生まれ・オス)
千葉県の施設から保護団体を経て穴澤家へ。捕獲されたときのトラウマから当初は人間を怖がり逃げまどっていたが、約2カ月ほどでただの破壊王へ。ついでにデブになる。運動神経はかなりいいので、家では「動けるデブ」と呼ばれている。

CATEGORY   犬が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る