1. トップ
  2. 犬が好き
  3. チャーリーとの運命の出会い!|吉田山田の期間限定連載「チャーリーとぼく」

犬が好き

UP DATE

チャーリーとの運命の出会い!|吉田山田の期間限定連載「チャーリーとぼく」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

犬と暮らす人・暮らした人なら誰でも感情を揺さぶられると、今話題の曲「赤い首輪」。二人組アーティスト・吉田山田のこの曲は、吉田結威さんの愛犬・チャーリーへの想いが歌われています。「いぬのきもちWEB MAGAZINE」では、期間限定で特別に、吉田さんに寄せていただいたエッセイをお届けしています。

他の記事はこちら

子どもの頃から、犬を飼う素晴らしさ家族にプレゼンしていた

愛犬チャーリーと吉田山田・吉田さん

↑愛犬チャーリーと吉田さん

 「吉田山田」というお笑い芸人さんのような名前で2019年も音楽活動をしていこうと思っております。吉田山田のギターとヴォーカルを担当している吉田です。

 今回は「赤い首輪」という曲の主人公である愛犬のチワワ「チャーリー」を飼い始めた頃のことを書こうと思います。それは、すでに音楽活動をしながらもまだデビューしていなくて実家に住んでいた時。実家がマンションから一戸建てに引っ越して数年経った頃でした。
 
 子供の頃から何度も「犬が飼いたい!」と親に言ってきましたが(※過去のインタビュー記事参照)、その度に言われるのは「うちはマンションだからダメ。」の一言。なので、「一戸建てに引っ越す」と聞いた時、まず最初に頭に浮かんだのは「今度こそ犬が飼えるのでは!?」ということ。

 引っ越してから数年間、何度も何度も執念深く、少しずつ少しずつ、犬を飼うことがどんなに素晴らしいかを両親にプレゼンしていました。それでもなぜか、昔犬を飼っていたことがあるのに、母は特に気が進まない様子。
 
もう諦めかけていたそんなある日、突然!家に帰ると小さな小さなスムースコートのチワワがいたのです!本当に突然でした。

名前の由来は「チャーリー・チャップリン」

 少し不安そうに震える小さなチワワを横目に、困ったような嬉しいような照れたような顔をしながら母が「軽い気持ちでブリーダーさんのところに見に行ったんだけどね、、この子だ!と思っちゃったから…。」というのです。僕はチャーリーのまだ綺麗なピンク色のお腹を撫でながら、涙が出るほど嬉しかったことを覚えています。
 
 そんなことが起こるとは想像もしていなかった僕は、その日何人かの友人を自宅に呼んで遊ぶ予定でした。初日から男臭い連中にこねくり回され、チャーリーも大変だったと思います。でもそれもなんだか嬉しかったです。みんなで夜通し名前を考えました。
 
いろんな候補が出ましたが、結局「みんなを楽しませる子になってほしい」という願いを込めて、チャーリー・チャップリンから拝借してチャーリーと名付けました。友人の中には、昔から犬が苦手だったけどチャーリーと出会ってから大丈夫になったという友人が何人かいます。「チャーリー」と名付けた甲斐が少しはあったのかな。

吉田山田「CDTVスペシャル!年越しプレミアライブ2018→2019」出演時スナップ
@yamadayositaka

↑昨年末には「CDTVスペシャル!年越しプレミアライブ2018→2019」に生出演。「赤い首輪」も披露し、さらに大きな反響が広がりました

文/吉田結威(吉田山田)

吉田山田 プロフィール

吉田結威(Gu/Vo)と、山田義孝からなる二人組アーチスト。2009年10月に「ガムシャランナー」でメジャーデビュー。2013年12月に放送を開始したNHKみんなのうた「日々」が「泣ける歌」として話題になり、5度の再放送を経てロングセールス記録。YouTubeの再生回数は1200万回を超えた。全国の重ねてきたライブ活動によりファンの熱い支持を得ている。2018年10月31日に、6枚目のフルアルバム「欲望」をリリース。来年のデビュー10周年に向けて活動中。3月2日から、自身2度目となる47都道府県を巡る弾き語りツアー「吉田山田47都道府県ツアー〜二人またまた旅2019〜」を開催。

オフィシャルHP

吉田山田
吉田山田オフィシャルサイト
CATEGORY   犬が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る