1. トップ
  2. 犬が好き
  3. 柴犬マロたん、柴犬の飼育放棄が増えていると言うニュースに思うこと。

犬が好き

UP DATE

柴犬マロたん、柴犬の飼育放棄が増えていると言うニュースに思うこと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、こんなニュース記事を目にしました。

柴犬の飼育放棄が増えている…その“身勝手”な理由とは(デイリースポーツ)

何年か前から「柴犬ブーム」なんて言われ始め、柴犬の飼育頭数が増えた結果、飼育放棄された柴犬が増えたのでしょうか。

メディアで取り上げられる柴犬って、もふもふの見た目だったり飼い主に忠実だったり、可愛さだけを切り取られています。「動くぬいぐるみ」のイメージで飼い始めれば、柴犬に限らず「思ってたのと違う!」となるのは当たり前。

メディアに取り上げられてブームとなった犬種は、数年後に飼育放棄の頭数が増えます。簡単に飼って簡単に棄てる人がいるのです。その犬の良いところも悪いところも引っくるめて愛せない人には、犬どころかカブトムシ一匹だって飼う資格がないと思います。

柴犬は、ベタベタされるのが苦手だったり、神経質なところがあったりします。そして、嫌なことは嫌!と強く自己主張するので、中には鳴き叫んだり噛むことで自分の意思を通そうとする個体もいます。(もちろん穏やかな柴もたくさんいます!)

そんなことしなくても気持ちを伝えられるように、飼い主側が接し方を学んだり環境作りをしなくてはいけません。努力もしないで犬との楽しい暮らしを手に入れるなんて絶対にできません。

気難しくて、言うこと聞かなくて、でも、そんなところが愛しいのが柴犬です。

わたしは、マロたんを飼い始めてから一秒たりとも可愛くないと思ったことがありません。パピー時代にガブガブ手を噛まれて血が出ても、それでも可愛くて仕方がありませんでした。その気持ちが8年間ずっと続いています。

一度飼ったら最期まで。
身勝手な人間に振り回された犬たちに、早く家族とおうちが見つかりますように。

CATEGORY   犬が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る