1. トップ
  2. 犬が好き
  3. 雑学・豆知識
  4. 愛犬も参加するリモート里帰り 経験者が「やってよかった」と感じたワケ

犬が好き

UP DATE

愛犬も参加するリモート里帰り 経験者が「やってよかった」と感じたワケ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、インターネットを活用した「リモート帰省」や「リモート飲み」を経験したことがある人も増えているのではないでしょうか。犬を飼っている家庭では、愛犬と「リモート里帰り」をする方法もありますが、実際に20年→21年の年末年始に行った人はどれくらいいるのでしょうか?

年末年始で、愛犬も参加する「リモート里帰り」をした人は約1割

いぬのきもちWEB MAGAZINE 愛犬との「リモート里帰り」に関するアンケートvol.01
いぬのきもちWEB MAGAZINE 愛犬との「リモート里帰り」に関するアンケートvol.01 214件の回答

今回いぬのきもちWEB MAGAZINEでは、飼い主さん214名に「2020年→2021年の年末年始で、愛犬も参加する『リモート里帰り』をしたか」というアンケート調査を実施。その結果、該当した飼い主さんは約1割とごくわずかでした。

愛犬も参加するリモート里帰りは、浸透していないのが実情なようです。

リモート里帰りをした感想は?

見つめる柴犬
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

今回のアンケート調査では、愛犬も参加する「リモート里帰り」経験者に実際にやってみた感想を聞いてみました。すると、次のような声が寄せられました。

相手の喜ぶ顔が見られた

愛犬の姿を離れた家族に見せられて嬉しいといった声や、相手側の喜ぶ顔が見られてよかったと感じている人がいるようです。

・「愛犬の元気な様子を家族に伝えられてみんな喜んでくれた」

・「県外に住む自分の父に会わせたことがなかった。見せたかったから一緒にリモート里帰りをしたが、両親も嬉しそうだったため、して良かったと思っています」

・「昨年迎えたワンコに会っていない親戚にも紹介できてよかったです」

・「家族も会いたいと思っていたので、とても喜んでおり、大変よかったです」

・「同時期に飼い始めた私の兄弟のワンちゃん、写真ではよく見ていたのですが、その子が動く姿を初めて見たのですごく嬉しかったです!」

・「愛犬とも会いたがっていたので顔が見れるだけでもお互いうれしかった」

・「実家は同じ県内ですが、年末年始に限らず、最近は直接会わないようにしているため、よくビデオ通話で一緒に参加しています。触れられませんが、動いている姿を見せられるのでよいかなと思っています」

・「実家に行った時には見せない家でのリラックスした様子も見せる事ができてよかった」


便利だと思った

リモート里帰りは気軽にできて、やってみてよかったという声もありました。

・「今の時代便利でよかったです。みんな元気で楽しかったです」

・「顔を見て会えてよかったです。電話で話すよりもよかった」

・「実家の母親としたのですが、母は愛犬のことをとても可愛がってくれているのでとても喜んでいました!実際に連れて帰るとなると電車やバスを乗り継がなければならず、実家には猫もいるので愛犬にも負担がかかってしまいますが、リモートならより気軽にできるので良いなあと思いました」


反省点も…

実際にリモート里帰りをやってみて、次のような反省点を挙げる声もありました。

・「LINEでリモート里帰りをしたので、スマホ画面が4分割になり、多分相手にウチの愛犬が豆ツブくらいにしか写ってなかったかも」

リモート里帰りでの愛犬の様子は?

見つめるシー・ズー
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

また、リモート里帰りでの愛犬の様子についても飼い主さんに聞いてみたところ、さまざまな声が寄せられました。

興奮モードに

ふだんとは違う状況のせいか、愛犬が興奮モードになってしまったという声が寄せられています。

・「興奮してしまい、じっと画面の前にいることはほとんどできず、よくわからないまま自由に動いています」

・「人見知りして大変でした」


相手の声に反応

画面越しに聞こえる相手の声に反応していたというコも。

・「画面を見てもキョトンとしてわからず声にだけ反応していた」

・「抱っこしていましたが、画面をしばらく見つめていました。画面から聞こえる声にクーンクーンと鳴いて反応していました」

・「実家にいる母親が愛犬の名前を呼ぶと反応していました!でも、画面の中から呼ばれているのが不思議なようで、画面の中にいる母を見ながらずっと首をかしげていました。可愛かったです」


かまってアピールが

見つめるトイ・プードル
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

途中から愛犬のかまってアピールが始まってしまった、という声もありました。

・「私たちが画面ばっかり見ていたので、オモチャを持ってきてコレで遊んで!って要求してきた」

・「最初は画面越しの両親の姿や声に興味を示していたけど、しばらくすると飽きてかまってモードになった」


ふだんと変わらない様子だった

リモート里帰り中も、ふだんと変わらない姿を見せていたコも。

・「相手の声や映像を見ても興奮することなく、抱っこしていたのもあると思いますが、じっとしていました」

・「まだパピーなので抱っこされていてあまり分からなかった様子。でも初めて対面できてよかったです」

・「いつものTVと同じ感覚で理解しておらず、いつも通り過ごしていました」


ちょっとしたハプニングも

また、ちょっとしたハプニングが発生してしまったという声も寄せられました。

・「スマホからの声に反応はするが、スマホ自体を気にしてしまい画面にタッチされ中断する事があった」

お手をするフレンチ・ブルドッグ
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

愛犬も参加するリモート里帰りをしている人はまだまだ少ないですが、実際に経験した人の声を聞いてみると「やってよかった」という声が多く見られました。

「リモート里帰り」と意識せずに、普段からテレビ通話などパソコンやスマホを通して愛犬の様子を見せたことがある人は多いかもしれません。

その際の注意点としては、パソコンやスマホの画面の前に長時間いさせるのは、犬にとってストレスになることもあります。愛犬の負担にならない程度に、様子を見ながら参加させてあげましょう。

▼愛犬も参加する「リモート里帰り」をする際の注意点

『いぬのきもちWEB MAGAZINEアンケート 愛犬との「リモート里帰り」に関するアンケートvol.01』
※写真は「いぬ・ねこのきもちアプリ」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
文/宇都宮うたこ

CATEGORY   犬が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る