1. トップ
  2. 犬が好き
  3. エンタメ
  4. インスタグラム
  5. 甘え方も外の世界も知らずに生きてきた元繁殖犬。第2の犬生は笑顔であふれていた

犬が好き

UP DATE

甘え方も外の世界も知らずに生きてきた元繁殖犬。第2の犬生は笑顔であふれていた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ずっとケージの中に閉じ込められ子犬を産んでは取り上げられを繰り返し、外の世界を知らずに育ったそうです。繁殖犬としての役目を終えた途端に、捨てられたのでした」

笑顔のむぎちゃん
@ayako_mugi

こう話すのは、元繁殖犬・むぎちゃん(♀・推定9才)の飼い主さん。繁殖業者に捨てられたむぎちゃんでしたが、保護団体に引き取ってもらったそう。そのあとに出会ったのが、新しい家族となる今の飼い主さんでした。

いぬのきもちWEB MAGAZINEでは、むぎちゃんとの出会いや今の暮らしについて、飼い主さんに2回に分けて(2018年12月/2021年1月に取材)お話を伺いました。

むぎちゃんとの出会いは、先代犬が巡り合わせてくれたのかも

まったりするむぎちゃん
@ayako_mugi

飼い主さんがむぎちゃんと出会ったのは、保護団体が開催していた犬の譲渡会。先代犬を亡くして落ち込んでいた飼い主さんの姿を見たご主人が、譲渡会へと誘ったのでした。


飼い主さん:
「その場で私たちに駆けよってきたむぎを抱き上げると、ジーーッと私たちを見つめ、安心と温もりを求めるかのように、ピターーっと体を寄り添わせてきました」

飼い主さんにくっつくむぎちゃん
@ayako_mugi

体を寄り添わせてきたむぎちゃんの姿を見たとき、「このコを迎えよう!」と決意したそうです。私を元気づけようとして、先代犬がむぎに引き合わせてくれたのかもしれないーー飼い主さんは、そう思わずにはいられなかったそう。そして今でも、この新しい出会いに感謝しているといいます。

むぎちゃんの楽しそうな顔を見るのが、飼い主さんの喜びに!

おやつを食べるむぎちゃん
@ayako_mugi

人が大好きで甘えん坊だというむぎちゃん。穏やかでおとなしい女のコで、控えめな一面もあるといいます。飼い主さんの家に来た当初は散歩に出ても歩けずにいたり、家の中でも申し訳なさそうにじっとしていることがあったそうですが、次第に変化を見せるのでした。

笑顔のむぎちゃん
@ayako_mugi

飼い主さん:
「少しずつ散歩が好きになり、公園で思いっきり走るようになったり、お気に入りのぬいぐるみとじゃれて遊んだり。むぎが楽しい顔をしているのを見るその瞬間が、なによりも楽しくて嬉しいです!

むぎが成犬であっても、それまでの生い立ちがどうであっても、私たちがむぎを家族として迎えた気持ちと同様に、むぎも私たちを家族と思ってくれているんだと思い、とても幸せを感じます」

むぎちゃんと暮らして「保護犬」のイメージに変化も

気持ちよさそうに眠るむぎちゃん
@ayako_mugi

大切な家族になったむぎちゃんを通して、飼い主さんは保護犬・保護猫の存在について知るきっかけにもなったそう。そして、むぎちゃんと暮らすことで「保護犬は飼いにくそう」「成犬からは懐かないのでは?」という先入観が、180度変わったといいます。

もちろん、そのコの置かれていた境遇等、様々な状況によるところもあると思いますが、むぎちゃんの穏やかさ人懐っこさが、飼い主さんの気持ちを変えたのでしょう。

笑顔のむぎちゃん
@ayako_mugi

「誰かが不要とした命でも、こんなにも運命は変わる」ーーこれは、飼い主さんが保護団体の方から聞いた、今でも印象に強く残っている言葉だそう。むぎちゃんの今の笑顔を見ても、そのことが伝わるのではないでしょうか。

「第2の犬生」を楽しんでほしい!

笑顔のむぎちゃん
@ayako_mugi

飼い主さん:
「むぎの子どもたちが、どこかで幸せに暮らしていると信じ、むぎはむぎの第2の犬生をめいっぱい楽しんで、穏やかで幸せな毎日を一緒に過ごしていこうね!! 我が家に来てくれて本当にありがとう!」

生まれてから繁殖犬として生きてきたむぎちゃん。飼い主さんに出会い、甘え方を知りました。今、いろんな経験を飼い主さんとともにしています。

【むぎちゃんのその後に迫る】前回の取材から約2年が経過した今、どんな日常を送っているのかを聞いた

笑顔のむぎちゃん
@ayako_mugi

前回の取材から約2年が経過しますが、現在のむぎちゃんとの暮らしなどについて飼い主さんにお話を伺ってみると、むぎちゃんにたくさんの嬉しい変化が見られたといいます。

以前よりも、感情を表現できるようになった

まったりするむぎちゃん
@ayako_mugi

ーー取材後、むぎちゃんになにか変化などはありましたか?


飼い主さん:
「以前のむぎは、まだまだ控えめでどこか私たちに遠慮している印象がありましたが、今では自分の主張や催促、おねだり、ときにはいじけたりと、感情を表現してくれるようになりました」

ーーとても嬉しい変化ですね!


飼い主さん:
「自分の家、自分の家族だと思ってくれていることが伝わってきて、ますます愛おしさが増す日々です。そして、少しずつですが他のわんちゃんとも仲良くできるようになり、友人宅の仲良しわんちゃんたちとイタズラをするまでになりました」

ーーこの2年間で、むぎちゃんとの絆がさらに深まったようですね。

むぎちゃんに妹ができていた!

舌を出すむぎちゃんとぐらちゃん
(写真左から)ぐらちゃんとむぎちゃん
@ayako_mugi

ーーInstagramの投稿を拝見していて、むぎちゃんに妹ができたことを知りました。妹・ぐらちゃん(♀・推定8才)との関係性はどうですか?


飼い主さん:
「むぎと同じく、ぐらも元繁殖犬で、縁があって、2019年の七夕の日に家族に迎えました。ぐらはなんでもむぎの真似をして、いつもむぎの後をついて回っていましたね。

とっても温厚でおっとり屋さんのむぎですが、ぐらに対してはときに怒ることもあり、そのやりとりを見ていると、先輩としてむぎなりに家庭生活のイロハを教えているようにも見えましたね」

ーーむぎちゃんの成長も感じるエピソードですね。


飼い主さん:
「そんなむぎのおかげで、ぐらは我が家での生活に早く馴染んでいると感じました。最初は外を歩くことも、かけっこもうまくできなかったけれど、今ではお散歩に行くのも一緒にお出かけをすることも大好きになりました。

当初、むぎはグイグイと甘えてくるぐらを拒絶していたのですが、だんだんと『しょうがないなぁ』と言わんばかりの表情で受け入れてくれるようにもなりました」

仲良く眠るむぎちゃんとぐらちゃん
@ayako_mugi

ーーぐらちゃんにとっても、飼い主さんにとっても、むぎちゃんはとても頼もしい存在になったようですね!


飼い主さん:
姉妹のようなふたりの関係性はとても微笑ましいです。また、ぐらを迎えたことで、むぎにもプラスの効果がありました。むぎはこれまであまり食事に興味がなく、フードを食べ切らないことが多かったけれど、ぐらと一緒に食事をするようになって、取られたら大変と思うようになったのか、毎回ふたりでキレイにフードを完食するようになりました! 」

ーーお互いに、いい影響を与えあっているようですね。


飼い主さん:
「良き仲間、良きライバル、良き家族になってくれて嬉しいです」


これからも一緒に過ごせる時間を大切にしていきたい

お出かけを楽しむむぎちゃんとぐらちゃん
(写真左から)むぎちゃんとぐらちゃん
@ayako_mugi

ーーこれから、むぎちゃん・ぐらちゃんとどのように過ごしていきたいですか?


飼い主さん:
「むぎを迎えてから、我が家では常に一緒にいられて一緒に楽しめるキャンプに出かけることが多くなりました。むぎとぐらには、とにかくたくさんの遊び、楽しみ、体験をさせてあげたいと思っています。

自宅ではとことん安心できるくつろぎの時間を、そして遊びに行くときは大自然を思いっきり楽しみ、一緒に過ごせる時間を重ねていきたいです。 むぎぐらと過ごす『これから』が、とっても楽しみです」

むぎちゃん・ぐらちゃんの日常はInstagramで♪

笑顔のむぎちゃんとぐらちゃん
(写真左から)ぐらちゃんとむぎちゃん
@ayako_mugi

大切な家族と出会い、楽しくて幸せな第2の犬生を歩んでいるむぎちゃんとぐらちゃん。笑顔あふれる素敵な日常の様子は、ぜひ飼い主さんのInstagramでもご覧ください。

参照/Instagram(@ayako_mugi
取材・文・構成/雨宮カイ

CATEGORY   犬が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る