1. トップ
  2. 犬が好き
  3. 連載
  4. 柴犬マロたん
  5. これからも見守っていてほしい 柴犬マロたん、大好きなじぃじとのお別れ 

犬が好き

UP DATE

これからも見守っていてほしい 柴犬マロたん、大好きなじぃじとのお別れ 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

脳出血の後遺症で長期療養中の父と「もう一度マロンと桜の写真を一緒に撮ろうね」と、約束したのが昨年3月。それからすぐに新型コロナ感染拡大予防のために面会が禁止となって約束が果たせなのかったので、今年こそと思っていたのに、父は桜が満開になった日に亡くなりました。

今年も桜が咲いたのに

マロたんは甘やかしてくれる父のことが大好きでした。父が入院してすぐの頃は、父のスリッパをくわえてウロウロして父の帰りを待ってたし、父が乗っていたのと同じ車種の車が家の前を通るたびに「じぃじ帰ってきたかも!」と窓辺まで走って確認して行くほどでした。

じぃじの帰りを待ってた頃

3年5ヶ月ぶりに無言の帰宅となった父と対面したマロたんは、何度も何度も父の匂いを嗅ぎ、わたしと父の顔を何度も交互に見て、悲しそうな顔でキュイーンと声を上げました。あんなに泣きそうな顔のマロたんを見たのは初めてでした。

一緒にリハビリ頑張りました

「犬には死の観念はない」とも言われますし、マロたんが父の死を理解したかはわかりません。ただ、そこにいるのが「大好きなじぃじ」だとはわかったようです。通夜や葬儀の準備で人間がバタバタしている間、マロたんは父の枕元に座っていることが何度もありました。

じぃじに撫でられて満面の笑みのマロたん

「死」を理解することはできなくても、「大好きなじぃじが撫でてくれない」「大好きなじぃじがおやつをくれない」って、マロたんにとってすごく悲しいことだし、それがあの表情だったのかなと思います。

じぃじがくれるおやつは最高の味

そして、それは父がマロたんを可愛がってくれたからこそで、これからもマロたんを見守ってくれるのだと思います。わたしが「もういいよ?大丈夫だよ?」と言ったとしても「お前にはまかせておけない」と言うはずです。父はそんな人でした。

じぃじ、見ててね

でも、やっぱり元気なじぃじ(パパ)にもう一度会いたいマロたんと飼い主です。もう少し、じぃじロスやパパロスが続きそうですが、一緒に頑張ります。

CATEGORY   犬が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る