1. トップ
  2. 犬が好き
  3. しぐさ・生態
  4. 愛犬のお散歩中にトラブルにあった飼い主さんは約2割! ゾッとする体験談を紹介

犬が好き

UP DATE

愛犬のお散歩中にトラブルにあった飼い主さんは約2割! ゾッとする体験談を紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛犬とのお散歩は楽しい時間にしたいものですが、思わぬトラブルに巻き込まれてしまうこともあるようです。

愛犬のお散歩中にトラブルにあった飼い主さんは約2割

いぬのきもちWEB MAGAZINE『犬のトラブルに関するアンケートvol.01』 400件の回答
いぬのきもちWEB MAGAZINE『犬のトラブルに関するアンケートvol.01』 400件の回答

いぬのきもちWEB MAGAZINEでは、飼い主さん400名に「愛犬がお散歩中にほかの犬に噛まれたなど、トラブルにあった経験があるかどうか」をアンケート調査しました。すると、約2割の飼い主さんが該当する結果に。

実際にどのようなトラブルにあったのか聞いたところ、次のような声が寄せられました。

他の犬に噛まれた、愛犬が噛んでしまった

ニオイを嗅ぎ合う犬
getty

  • 「散歩中に他の犬に噛まれた」

  • 「お互いに匂いを嗅いでいたが、急に鼻の先を噛まれた」

  • 「急に門から大型犬が飛び出してきて、うちのコが噛まれそうになりました」

  • 「散歩中に、いつも顔を合わせてじゃれあっていたわんちゃんと、いつものように臭いを嗅ぎ合っていたら、リードが絡み合い、ガウガウの状態になり、それを止めようとした相手の飼い主さんを噛んでしまった」

他の犬に追いかけられた

走る犬
getty

  • 「伸びるタイプのリードで散歩していた犬が、突然吠えながらうちの犬を追いかけ回してきた」

他の飼い主さんがノーリードで散歩していて怖い思いを…

芝生で伏せをする犬
getty

  • 「家から飛び出てきたノーリードのコに噛まれた。しつこく追いかけてきたから抱き上げたら、私も噛まれた」

  • 「散歩中、放し飼いの中型犬に突然噛まれた。どうすることも出来ませんでした」

【獣医師解説】散歩中、他の犬とトラブルにならないために大切なこと

見つめる犬
getty

他の犬に突然噛まれた、追いかけられたなど、どれも実際に経験するととても怖いことだと思います。愛犬のお散歩中にこうしたトラブルが起こらないようにするには、どうすればよいのか、いぬのきもち獣医師相談室の先生に聞きました。

——アンケート調査をしてみると、飼い主さんからさまざまなトラブル体験談が寄せられました。先生は、散歩中にほかの犬に噛まれてケガをしたなどの犬を診察したことがありますか? 

いぬのきもち獣医師相談室の獣医師(以下、獣医師):
「あります。ノーリードで散歩している犬が突然向かってきて、愛犬が噛まれたという事故が一番多いです」

——お散歩中にそういったトラブルが起こる可能性があるのは怖いですよね。トラブルの加害者、被害者にならないよう、どのような心がけが大切でしょうか?

獣医師:
「犬同士のことは、なかなかわからないこともあります。とくに初めての犬と会うときには、一見大丈夫そうであっても、いつもより短くリードを持つなど、突発的な行動を制御できるようにしましょう。

飼い主さんは愛犬のふだんの様子を見て『絶対ダメ』『絶対に大丈夫』と考えてしまうかもしれませんが、そういうことでもないです。『うちのコは噛まない』と思っていても、相手の犬を噛んでしまうケースもあるのです。

どんな犬にもいろいろな面があるということを、飼い主さんは覚えておいてほしいです。

また、何か事故が起きてしまうと、飼い主さんも相手の方も、犬もみんなが不幸になってしまいます。ノーリードで散歩させることは大変危険なので、絶対にやめましょう」

『いぬのきもちWEB MAGAZINE 犬のトラブルに関するアンケートvol.01』
(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
文/sorami

CATEGORY   犬が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る