1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 飼い方
  4. 飼い主さんのその行動、じつは犬のプライドを傷つけているかも!?

犬と暮らす

UP DATE

飼い主さんのその行動、じつは犬のプライドを傷つけているかも!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

犬にもプライドは存在していると考えられています。そして、そのプライドを飼い主さんが知らないうちに傷つけていることも。今回はいぬのきもち獣医師相談室の先生に、犬のプライドを傷つけてしまう行動について聞きました。

犬にもプライドはあるの?

おもちゃで遊ぶフレンチブルドッグのどん十郎くん
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

――人と同じように、犬にもプライドはあるのでしょうか?

いぬのきもち獣医師相談室の獣医師(以下、獣医師):
「内面のことなので、あくまで想像になってしまいますが、自分の能力をほめられたり、おやつをもらったりしたときの喜びや報酬が自信になり、それがプライドになるのではないかと考えられます」

犬のプライドを傷つけてしまう行動

笑っている柴犬の茶葉(chapa)ちゃん
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

失敗を叱ってばかりいる

――犬のプライドを傷つけてしまう行動があったら教えてください。

獣医師:
「吠えたり噛んだりなど、飼い主さんが望む通りの行動をできないからと、愛犬に対して『あなたは賢くない』という態度で接するのは、愛犬のプライドを傷つけているはずです。
また、できてもほめることをせず、失敗を叱ってばかりいると、愛犬もどんどん自信をなくしていくでしょう」

愛犬の前でほかの犬をかわいがる

――ありがとうございます。ほかにも傷つけてしまう行動があったら教えてください。

獣医師:
「散歩などの最中にほかの犬をかわいがったとき、犬によっては自分よりもほかの犬を優先されたと感じ、プライドが傷ついている可能性があります。愛犬が傷ついてしまう性格の場合は、目の前でほかの犬をかわいがらないほうがいいかもしれません。それと同時に、ほかの犬や人と接触する機会を増やし、社会性を学ぶことも大切です」

プライドが傷ついているとき

白柴
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

――愛犬のプライドを傷つけてしまっている場合、愛犬がみせるしぐさや行動があったら教えてください。

獣医師:
「プライドが傷ついてしまっている瞬間はシュンとした表情をみせるかもしれません。
また、個体差はありますが、普段怒られている行動を隠れてする、警戒心が強まり攻撃的になる、日頃から怯えやすくなる、ストレスによる病気になるなども考えられます」

愛犬のプライドを回復させるためにできること

笑っているポメラニアンのモナちゃん
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

――傷つけてしまったプライドを回復させる方法はありますか?

獣医師:
「なにかトレーニングをしている場合は、得意なトレーニングをして明るい気持ちを回復させるといいでしょう。そのとき、成功したら何倍も褒め、成功体験でトレーニングを終えることが大切です」

知らないうちに愛犬のプライドを傷つけている場合も考えられます。日々愛犬の様子を観察しながら、愛犬が楽しく生活できるようにしていきたいですね。

(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
参考/いぬのきもちWEB MAGAZINE『気をつけて!「愛犬のプライドを傷つけてしまう」NG行動3つ』(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
取材・文/hare
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る