1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 遊べば遊ぶほど愛犬が賢くなる! フードが出てくる「知育おもちゃ」使い方のコツ

遊べば遊ぶほど愛犬が賢くなる! フードが出てくる「知育おもちゃ」使い方のコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

犬用の「知育おもちゃ」をご存知ですか?

頭を使うので、考える力がついて愛犬が賢くなるだけでなく、余分なエネルギーの発散やストレス解消、早食い防止などにも役立つ、とってもスグレモノなんですよ!

知育おもちゃは、中にフードを入れ、犬に「どうやったらフードが食べられるかな」と考えさせながら遊べるつくりになっているものが多いです。

知育おもちゃで愛犬と楽しく遊ぶコツをご紹介します。

※今回は「いぬのきもち」2018ねん3月号のふろくを例にしています。

実際に遊んでみよう!

フタを開けて中にフードを入れる!

器の部分にドライフードを入れます。
この様子は愛犬に見せてOK。
たくさん入れれば愛犬が転がしたときに出やすくなりますし、少なめに入れれば出にくくなって難易度が上がります!

しっかりフタを閉める

後ろにある上下の線を合わせてからフタを回すと、カチッと閉まりますよ。

愛犬の目の前に置いて遊ばせる♪

平らな場所に置いて愛犬に遊ばせてみましょう!
前足で倒したり、鼻でつついたり……
さて、愛犬はどんなふうに出そうとするかな?

二コラちゃんの遊び方を動画で見てみましょう!

知育おもちゃで、愛犬と楽しい時間をお過ごしくださいね♪

監修/金子真弓先生(パップスフレンズ代表)
撮影/佐藤正之
出典:「いぬのきもち」2018年3月号『いぬのきもち×黒ひげ危機一発 考える力がつく!フードが出てくる知育おもちゃで遊ぼう♪』

犬と暮らす

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る