1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 愛犬に使ってよかった!シニア・成犬向け3つのグッズ♪

愛犬に使ってよかった!シニア・成犬向け3つのグッズ♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オトナになった愛犬に使えるグッズって?

子犬のころは若くてピチピチ、キャピキャピしていた愛犬も、6才を過ぎて「オトナな犬(シニア期)」になってくると、しだいに性格や行動が落ち着いてきて、寝ている時間も増えてきます。
そんなオトナになった愛犬だからこそ「使ってよかった!」と思うオススメのGOODSを、厳選して3アイテム紹介します。
ジミなアイテムですがとても役にたつこと間違いナシ! さっそくいってみましょう! 

ひとつ目は「水飲みボウルを置く台」♪

こちら犬用品の雑貨店で購入しましたが、人の足踏み台のようなもの。折りたたみができます。コレの上に水飲みボウルを置くと……。

このように、床より高い位置に水飲みボウルを置くことができます。こうすると愛犬が水を飲みやすくなるんですよ!

水飲みボウルを床に直置きしていて、愛犬が水を飲んだあとに「ガッガッッ」とむせることが多くなったら、このような台の上に水のみボウルを置くと、飲みやすくなり、むせにくくなることもあります♪

2つ目は、骨・関節維持の「サプリメント」♪

人と同じように犬もシニアに近づくにつれ、骨や関節に痛みが出るようになることも……。シニアになっても骨や関節がスムーズに動けば、愛犬も毎日が楽しく過ごせるので、骨や関節維持のためのサプリメントを与えるのはオススメです♪ 

このように、いつも食べているドッグフードにサラサラっとかけるだけでカンタン! おいしく食べて、骨・関節の維持になっちゃうなんて一石二鳥ですね♪

※サプリメントは犬によって向き不向きがあり、効果の出方には個体差があります。かかりつけの動物病院に相談しながら与えるようにしましょう。

3つ目は、「フカフカのベッド」♪

若いときは使わなかった犬もいると思いますが、シニア期になると固い場所よりもフカフカな場所を好む犬が多くなるようです。フカフカのベッドを用意してあげると気持ちよさそうに寝てくれますよ♪

オトナな犬(シニア期)になると寝ている時間が増えるので、寝心地のいい環境をつくることも大切ですね。犬用ベッドは、形や素材などいろんな種類があります! 愛犬が好んで眠るベッドをぜひ探してみてくださいね♪

みなさん、いかがでしたでしょうか。オトナになった愛犬に合った素敵なアイテムを探して、愛犬がより暮らしやすくなるよう、より元気で長生きできるよう、楽しみながら工夫しましょうね♪

文/I♥DOG

犬と暮らす

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る