1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 愛犬が話しかけてるように感じるしぐさ・行動8選

犬と暮らす

UP DATE

愛犬が話しかけてるように感じるしぐさ・行動8選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

犬は人間のように言葉を話すことはできませんが、全身を使ってさまざまな主張をしています。

いぬのきもちWEB MAGAZINEでは587名に「愛犬が、まるで人に話しかけているように感じたことはある?」というアンケートを行ったところ、全体の74.4%の飼い主さんから「ある」との回答がありました。

今回は、アンケート回答の中から、犬の8つのしぐさや行動について、犬が人に話しかけていると感じた瞬間のエピソードをご紹介します。似たような経験はありませんか?

もっとナデナデして〜。
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

犬が人に話しかけていると感じたのはこんなシーン

1. 体を触って欲しい・甘えている「もっとなでて〜」

「飼い主の目を見つめて身体を擦り寄せて甘えるしぐさをする時」

2. 構って欲しい「ねぇねぇ」

ねぇねぇ。遊ぼうよ〜。
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

「前脚でちょんちょんと突いて、目が合うまでちょんちょんする時」

3. 食べ物のおねだり「なんかちょうだい」「おなかすいた」

「ご飯の時間になるとペットフードの入れ物を見つめて何かを訴えているみたい。」

4. 誰かを呼んでいる「こっちに来て」

「遊んでいるオモチャが隙間に入って取れなくなった時呼びに来てその場所まで誘導してその場所を吠えながら教える事がある」

5. 遊んで欲しい「遊ぼうよ!」

ボール投げて〜!
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

「オモチャをくわえて、じっと見つめてくる時に「遊ぼう」と言っているように思います。」

6. 納得いかない・文句がある「なんで!」「ちょっと!」

「怒られた時に、吠えながら口答えしているように、怒られてる内容が納得いかないと吠える」
「要求している時や、それをわざとわからないフリしたら、文句を言ってる」

7. 飼い主さんを心配する「大丈夫?」

「飼い主が体調不良の時 どうしたの?大丈夫?と言ってるように近くに寄り添う。いつもなら触ってアピールでしっぽブンブンさせるのに。静かにしてくれたりします。」

8. 家族のトラブルの仲裁「もうやめようよ」

「子どもに怒ってるときに、わたしに吠える。もう許してやって、と言われてるようでした。」
「父と母が喧嘩すると間に入ってワンワン吠えて止めろと言っていました。」

犬は話せない分、人間に何かを伝えようとしている

今回ご紹介したのエピソードからも犬は、視線や声、体の動き、しぐさで、一生懸命に人間に何かを伝えようと表現していることがわかります。

愛犬のしぐさや行動をよく観察して、人間に何かを伝えようとしている犬の気持ちに気が付いてあげることができたら、今よりもっと仲良くなれるかもしれませんね!たくさんのご回答ありがとうございました!

いぬのきもちアンケートVol.94:愛犬の仕草・行動について
文/maki
※写真は「いぬのきもちアプリ」で投稿いただいたものです
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る