1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 旅行に行かなくても愛犬と一緒に自然を楽しむ方法

犬と暮らす

UP DATE

旅行に行かなくても愛犬と一緒に自然を楽しむ方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハイシーズンはどこも人が多くて混んでいるからと、愛犬との外出をあきらめていませんか。初めて行く場所が苦手ではない犬なら、少しだけ遠出をして自然の中で遊んでみるのもいいでしょう。愛犬も飼い主もリフレッシュしながら自然を楽しむ方法をご紹介します。

草・土・水、いろんな地面のニオイを嗅ぎながら歩く「クンクン&ウォーク」

クンクンするMIX犬
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

ふだんアスファルトの上ばかりを散歩している犬にオススメなのが、いろんな地面をクンクンしながら歩くウォーキングです。
土や草、落ち葉、水面などのふだん嗅ぎなれないニオイを嗅がせながら、その上を犬に歩かせることで、鼻と足裏にいい刺激を与えます。激しい遊びではないので子犬やシニア犬にも向いていて、犬がOKな場所なら周りに遠慮することなく楽しめますよ。

原っぱでダイナミックに「モッテコイ」

走るトイ・プードル
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

大自然の中で人が少ない場所をみつけたら、ダイナミックな「モッテコイ」を楽しみたいですね。リードを伸縮するタイプのものにつけ替えて、いつもより遠くまで走らせてみましょう。
使うおもちゃは、ボールのようにどこまでも転がっていってしまわないものが最適です。犬の視界に入りやすい青や黄色のおもちゃを選んで、思いっきり遊んじゃいましょう。

自然にあるものを使ってアジリティ

切り株にのるジャック・ラッセル・テリア
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

木の枝をピョーンとジャンプさせたり、ヒョイッとくぐらせたり、切り株の上を歩かせたりと、自然のものを障害物に見立てたアジリティはいかがでしょうか。愛犬と飼い主が一緒に楽しめますし、犬が障害物に挑む姿を写真におさめればいい思い出になりますよ。

森の中でかくれんぼ、飼い主をみつけられるかな?

公園で探検するマルチーズ
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

ひとりが木陰に隠れて、もうひとりが愛犬と一緒に隠れた人を捜します。愛犬の注意が周りの人にいってしまわないよう、隠れる人は近場の木陰などを選んで隠れるといいでしょう。
周辺のニオイを嗅がせたり、隠れている人が愛犬に声をかけたりしながら捜させてみてください。激しい遊びではないので、子犬やシニア犬にもオススメです。愛犬がうまくみつけられたときは、褒めてごほうびをあげてくださいね。

ちょっとした工夫をすることで、愛犬に自然を感じさせてあげることはできます。飼い主も愛犬と一緒に楽しんで、最高の思い出を作ってくださいね。

参考/「いぬのきもち」2017年5月号『診断チャートできっと見つかる!愛犬にピッタリ!GW plan』(監修:家庭犬しつけインストラクター SKYWAN!DOG SCHOOL代表 東京都動物愛護推進員 井原亮先生)
文/こさきはな
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る