1. トップ
  2. 病気・症状データベース
  3. 泌尿器官
  4. 腎臓病(腎不全)[じんぞうびょう(じんふぜん)]

泌尿器官

UP DATE

腎臓病(腎不全)[じんぞうびょう(じんふぜん)]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

腎臓病(腎不全)の症状と治療、予防方法

解説

腎臓自体またはそれ以外の器官の異常や病気が原因で腎臓が正常に働かなくなり、尿から老廃物を外に出せなくなる病気です。放置すると、尿毒素が体内にたまって脳や全身の臓器に障害を与える尿毒症という深刻な病気を引き起こすことがあります。急性の場合、食欲がまったくなくなり、嘔吐や下痢、脱水などの症状が見られます。慢性の場合、症状が出るまでに時間がかかるので、症状が出たときには治療が難しいこともあります。

腎臓病(腎不全)の治療

急性の場合は、尿の量を増やす点滴や飲み薬、適度にたんぱく質を抑えた食事で治療を行います。慢性の治療は、点滴と食事療法が中心になります。

腎臓病(腎不全)の予防

フードは年齢に合った栄養バランスのよい総合栄養食を与えるようにし、日ごろから、排尿の回数や尿の量を確認するようにしましょう。

CATEGORY   泌尿器官

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「泌尿器官」の新着記事