1. トップ
  2. 犬が好き
  3. 連載
  4. モフモフ柴とプニプニ娘
  5. 柴犬タロさんのヒコーキ耳ならぬ"ロケット耳"!?|連載「モフモフ柴とプニプニ娘」第127話

犬が好き

UP DATE

柴犬タロさんのヒコーキ耳ならぬ"ロケット耳"!?|連載「モフモフ柴とプニプニ娘」第127話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちはさるわたりです。
我が家は夫と私、柴犬のタロさん、娘と暮らしています。

嬉しいとしっぽを振る。そんなしっぽの動きと同じで、犬の耳の動きでも気持ちが表れていることがありますよね。

気持ちの変化でいろんな耳に!

タロさんは普段はピンとした立ち耳です。
そこまで気持ちが大きく動いてなければ、いつも耳はピンと上を向いています。

いつものタロさんの耳

娘と遊んでいる時やリラックスしている時は耳は外向きになり、垂れています。

楽しいときのタロさんの耳

嬉しかったり、気持ちいが良いとだんだん耳と耳が離れていくタロさん。

嬉しいと、耳と耳が離れていく~

よくSNSなどで見かける「ヒコーキ耳」はさらに耳が垂れていくのですが、タロさんはこの垂れ具合で限界のようです。
むしろ、タロさんは耳が垂れるよりも、普段の立ち耳よりもさらにツーンと耳が立つ事があります。

ツーン!

名づけるのならば、ヒコーキ耳に対抗して「ロケット耳」でしょうか。
ロケットの先のようなとんがり具合です。

こうなっている時は少し緊張、または不満なときが多いです。

ロケット耳=不満?

なので、ロケット耳になっていたら優しくなでて、ヒコーキ耳に戻ってもらうよう努めています。

不満そうな時は耳をなだめます。

私たち家族をよろしくね!

ブログ

CATEGORY   犬が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る