1. トップ
  2. 犬が好き
  3. エンタメ
  4. かわいい
  5. 生後約4カ月で30kg超え→1才半になった現在は75kg超え!セント・バーナード子犬の成長ぶりにグッとくる

犬が好き

UP DATE

生後約4カ月で30kg超え→1才半になった現在は75kg超え!セント・バーナード子犬の成長ぶりにグッとくる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

犬の成長はあっという間に感じませんか? とくに大型犬を飼っている方は、愛犬の成長の早さをより感じているかもしれませんね。

生後約4カ月の頃のドーンくん
生後約4カ月の頃のドーンくん
@kishidog

今回紹介するのは、Twitterユーザー@kishidogさんの愛犬・ドーンくん(♂/1才/セント・バーナード)。こちらの写真は、ドーンくんが生後約4カ月の頃のもの。まだ子犬ですが、「さすが大型犬!」というような体の大きさですね。

飼い主さんの過去のツイートに、ドーンくんが生まれたときの写真が掲載されているのですが、その写真と月日が経った写真を比較してみると、ドーンくんの成長の早さに驚いてしまうんです。

生後10分後のドーンくん

生まれたばかりのドーンくん
@kishidog

こちらが、生後10分後のドーンくんの写真。片手でひょいっと持ち上げられるほど小さいですね。まだ目も開いていなくて、鼻や口周りが可愛いピンク色をしています。

後ろにいる母犬・デイジーちゃんと比べてみると、その大きさの違いがよくわかりますね。

生後約3カ月になると

ヘソ天するドーンくん
@kishidog

飼い主さんやデイジーちゃんのもとで、すくすくと元気に成長していったドーンくん。生後約3カ月になると、体つきもだいぶしっかりしてきていますね。

まだ子犬ではあるけれど、このときのドーンくんの体重は、なんと20.25kgもあったのだとか! 

その約1カ月後…

生後約4カ月のドーンくん
生後約4カ月のドーンくん
@kishidog

そして、それから1カ月ほどが経ち、生後約4カ月のドーンくんの姿がこちらです。あれからまた順調に成長していったようで、このときの体重は…

32.05kg!!!

ごはんを食べるドーンくん、デイジーちゃん
(写真左から)母犬・デイジーちゃん、ドーンくん
@kishidog

なんと、32.05kg!!!

飼い主さんは、ドーンくんを抱えて体重を測っていたようですが、「ドンちゃんを抱えるのはもう僕の体力的に限界でして、プルプル震えてしまって、デジタル式の体重計だと計測エラーになりがちで」と、そろそろ限界を感じてしまっているようでした(笑)

30kg超えのワンコを抱っこするのは…やっぱり大変ですよね!

現在のドーンくんは? 飼い主さんに話を聞いた

現在のドーンくん
現在のドーンくん
@kishidog

あれから約1年が経過し、すっかり大人のワンコになったドーンくん。現在約1才半のドーンくんは、体重が75kg程あるそうで、標準的なオスのセント・バーナードのサイズになったそうです。

いぬのきもちWEB MAGAZINEでは、ドーンくんの成長などについて、飼い主さんにお話を伺いました。

仲良く並ぶドーンくん、デイジーちゃん
(写真左から)デイジーちゃん、ドーンくん
@kishidog

——一緒に暮らしていて、飼い主さんはドーンくんの成長についてどのように感じていますか?

飼い主さん:
「体つきが子犬のフニャフニャした柔らかさがなくなり、がっしりと逞しくなってきました。サイズ的にも、大柄な人間の男性のような雰囲気です。

親子を並べて座らせると、母犬のデイジーよりも遥かに大きく成長しているのがわかります。息子が母親を追い抜いて成長する様子は、人間と似ているなと思いました」

心も体も、一緒に成長しているように感じる

見つめるドーンくん、デイジーちゃん
(写真左から)ドーンくん、デイジーちゃん
@kishidog

——ドーンくんの成長を振り返り、なにか印象に残っていることなどはありますか?

飼い主さん:
「よく『体の成長の割に心がまだ子犬のままで…』と想像しがちなのですが、ドーンの場合は、心も体も一緒にそれなりに成長している感じです。

ドッグランでほかの犬と遊ばせるときがあるのですが、ドーンは自分の体の大きさをちゃんとわかっているようです。

大きくて活発な犬とは体をぶつけ合いながら全力で激しく遊びますが、小さい犬と遊ぶときは動きも緩やかになり、伏せをしたり寝転がったりしていて。相手に合わせて遊べるようになりました」

くつろぐドーンくん、デイジーちゃん
(写真左から)ドーンくん、デイジーちゃん
@kishidog

——気遣いのできる、とても優しいコに成長しているようですね。

飼い主さん:
「母犬のデイジーもそういう遊び方ができる犬なので、親の姿を見て育っているのかもしれません。

大人になったなと感じる一方で、親子関係ではドーンにはまだまだ子どもらしさが残っています。大きい体でデイジーに甘えながら日々過ごしていて。デイジーもまた、我が子が可愛くて仕方ないようですね」

ドーンくんたちの姿はTwitterで!

仲良しなドーンくん、デイジーちゃん
@kishidog

飼い主さんのTwitterには、ドーンくん、デイジーちゃんの素敵な日常の様子がたくさん投稿されているので、ぜひのぞいてみてくださいね。

写真提供・取材協力/@kishidogさん
取材・文/雨宮カイ

CATEGORY   犬が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る