1. トップ
  2. 犬が好き
  3. グッズ
  4. <PR>愛犬の写真撮影の「ありがちな失敗」を解消! スマホだけでプロのような写真を撮る方法

犬が好き

UP DATE

<PR>愛犬の写真撮影の「ありがちな失敗」を解消! スマホだけでプロのような写真を撮る方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Xperia 1 IVで撮影

愛犬のかわいい瞬間を逃さず写真に撮りたいと思っていても、「スマホでは、愛犬の動きが早くてうまく撮れない」「ピントが合わずにボケて見える」という経験はありませんか? そんな飼い主さんのよくある失敗・お悩みを解消する方法を紹介していきます。

みんなはスマホでどんな写真が撮りたい?

スマートフォンで撮影したいのはどんな写真なのでしょうか? 飼い主さんに聞いてみると、いろいろな声がありました。
●愛犬の瞳がキラキラと輝いている表情を簡単に撮影したい
●動きや表情をブレずにキレイに撮る方法があれば教えてほしい
●誰かに見せたくなるようなステキな写真を撮ってみたい
●雰囲気のある写真や動画を撮って、できたらSNSに投稿してみたい

失敗しがちなペットの写真を
「かわいい表情を失敗せずにステキに撮れたらいいのに!」
というのが飼い主さんのあこがれ!


その願いを簡単にかなえられるスマートフォンが登場しました。

最新技術搭載のスマートフォンをチェック!

新登場のソニー「 Xperia 1 IV 」だからできる、愛犬の本格的な写真や動画を見たことないくらい印象的に!

Xperia 1 IVで撮影

ソニーの新しいスマートフォン「 Xperia 1 IV 」は、ペットの撮影に役立つカメラ機能がもりだくさん。高性能な3つのレンズと、進化したフロントカメラで、プロのような一枚を撮影することができます。

飼い主の垰野さんが「 Xperia 1 IV 」で撮影にトライ!

左:ルークくん(3才オス)、中央:レイちゃん(2才・メス)、右:ユウくん(10才・オス)すべてチワワ

愛犬3頭と暮らす垰野さんは、かわいい瞬間を上手に撮影するのに苦労しているそうです。「ちょこまかと動くので、シャッターチャンスを逃してしまいがちなんです。『どうやって撮ったの?ステキ!』と言ってもらえるような魅力的な写真を撮ってみたいですね」

今まで失敗した写真は数知れず……

写真の失敗例は、手ブレ写真とピントがあわずボケた写真。「何十枚か撮影して1枚よいのが撮れたらいいほうです。失敗写真を撮る確率を減らしたいですね」と垰野さん。早速「 Xperia 1 IV 」を試してもらいましょう。

これでプロ級1. 瞳にピントを合わせて追尾するから、うるんだ瞳のかわいい表情もすぐ撮れる!

Xperia 1 IVで撮影

瞳AF
3つのレンズすべてで人や動物(※1)の瞳を自動で検出し、正確にピントを合わせる瞳AF。シャッターを切るだけで瞳に光が宿った愛らし表情が簡単に撮影できます。
「うるんだ瞳はよりイキイキ見えて、さらに毛の一本一本まで美しいと思える写真が撮れてうれしいです!」(垰野さん)

※1 すべての動物が対象ではありません。

これでプロ級2. 愛犬にロックオンし続けるから走る写真も動画もボケることなく、イキイキ!

リアルタイムトラッキング、リアルタイム瞳AF
オートフォーカス機能に加えて、すべてのレンズで「リアルタイム瞳AF」と「リアルタイムトラッキング機能」対応だから、被写体を高精度に追いかけ続け、今しか捉えられない愛犬のかわいい瞬間を残せます。
「シャッターボタンを半押しすると、動いている愛犬の瞳にフォーカスされ、追い続けているので、失敗も減りそうです」(垰野さん)
そして、なんとVideography Proを使えば静止画だけじゃなくて動画でも同じように、「リアルタイム瞳AF」と「オブジェクトトラッキング」ができるようになりました! 自然で躍動感のある愛犬の姿をとらえることができます。

今すぐ「 Xperia 1 IV 」をチェック!

これでプロ級3. 高速連写を使えばベストな瞬間を切り取った迫力の1枚が撮れる

Xperia 1 IVで撮影

HDR対応高速連写
3つのレンズすべてで20コマ/秒の追随高速連写が可能になったことで、愛犬の躍動感ある動きを逃さず、お気に入りの1枚を切り取れます。また、HDRに対応することで明るさの幅が広がり、写真の色も鮮やかに!

これでプロ級4. 望遠撮影や4Kスローモーション動画で印象的な表情に

85mmの望遠レンズで、自然なボケ感が出て愛犬が引き立つ一枚に

Xperia 1 IVで撮影

Xperia 1 IVの大きな特徴のひとつが、デジタル一眼カメラのレンズと同じズーム構造を持ったスマートフォンでは世界初(※2)の望遠光学ズームを搭載していること。これにより、85-125mmの望遠レンズでデジタルズームをすることなく撮影できるようになりました。デジタル一眼カメラα™レベルのオートフォーカス性能が加わることで、瞳にしっかりピントを合わせて愛犬を引き立てながら、背景や手前をぼかして愛犬を引き立てた印象的な1枚に。

※2高速イメージセンサー(120fps読み出し)を備えた85-125mmの全域で光学ズームを実現するペリスコープレンズ搭載のスマートフォンとして。2022年5月11日現在、ソニー調べ。

4K 120fpsハイフレームレート&スローモーション

3つのレンズすべてで、最大4K解像度の5倍スローモーション撮影が可能になったことで、愛犬たちの小さなひとつひとつの動きも、印象深く描き出します。
「何気ない動きが、ボタンひとつで簡単にスローモーションに設定できるんですね。愛犬が首を振るシーンを前からスローモーションで撮影したかったので、念願がかないました!」(垰野さん)

ライブ配信も美しく!
Xperia 1 IVがあれば、アプリVideography ProからYouTubeに簡単にライブ配信ができます。

Xperia 1 IV を使った感想を教えてください!

「ここまで愛犬の魅力を簡単に引き出してくれる写真や動画を、スマホだけで撮れるのは感動です。愛犬とのお散歩やお出かけの時など、スマホだと、さっと出して大切な瞬間を逃さずに撮れるのでラクですね。」 (垰野さん)
現在、ソニーの一眼カメラαシリーズを使用しているカメラマンの木村さんも
「今持っているカメラと使い方が似ている部分が多く、まさにプロ仕様のような印象。それがスマートフォンでここまで叶えられるとは驚きです」と大絶賛。

写真も動画も本格的。愛犬のどんなシーンも逃さないXperiaシリーズ

今回、飼い主の垰野さんが体験したのは、高性能な3つのレンズと進化したフロントカメラで、プロのような本格的な写真が撮れるフラグシップモデル、Xperia 1 IV です。そして、今回ご紹介した瞳AFをはじめとするソニーの最新カメラ技術やオーディオ技術を手のひらサイズに詰め込んだ、軽量・コンパクトなXperia 5 IIIも好評発売中。最新のXperiaシリーズで、愛犬の魅力を存分に引き出しましょう。

写真右:ソニー Xperia 1 IV、左:ソニー Xperia 5 III

注目のXperiaシリーズはこちら!

Xperiaシリーズ新発売を記念してオトクなうれしいキャンペーンが続々登場! ここから今すぐチェック

おトクなXperiaシリーズ新発売記念キャンペーンはココから!

協力/ソニーマーケティング株式会社

CATEGORY   犬が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る