1. トップ
  2. 犬が好き
  3. エンタメ
  4. かわいい
  5. 部屋の隅でぽつんと座っていた保護犬が5年後には…「安心しきった姿」を見せてくれる、みんなから愛される存在に

犬が好き

UP DATE

部屋の隅でぽつんと座っていた保護犬が5年後には…「安心しきった姿」を見せてくれる、みんなから愛される存在に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不安を抱えた5年前の姿。

5年前、保護したてのカマンちゃん
@mamenomonya

部屋の隅でぽつんと座っているのは、Twitterユーザー@mamenomonyaさんの愛犬・カマンちゃん。この写真のカマンちゃんは、5年前に飼い主さんが家に迎えたばかりの頃のものです。

保護犬だったというカマンちゃんは、やはり新しい環境に不安を感じているのか、どことなく寂しそうな表情をしています。

しかし、5年経った今は…

ギャップがスゴい!

現在のカマンちゃん
現在のカマンちゃん
@mamenomonya

この笑顔! なんとお茶目で幸せそうな表情なんでしょう! 飼い主さんから愛情をいっぱい受けたのが、ひと目でわかりますね。

カマンちゃんのビフォー・アフターのギャップに、Twitterユーザーさんからは「幸せ掴んだね! これからもお幸せに!」「本当によかった…幸せそうな姿に泣けてくる」「幸せになってよかったね」といったコメントが寄せられています。

そんなカマンちゃんについて、いぬのきもちWEB MAGAZINEは飼い主さんにお話をうかがうことにしました。

保健所の前で運命の出会い

ヘソ天するカマンちゃん
写真提供/@mamenomonya

出会ったきっかけは、飼い主さんがたまたま保健所の前にあったケージを見かけたこと。前の飼い主さんが「噛まれたからもう飼えない」と、持ち込んだ直後だったといいます。

飼い主さん:
「噛む犬は譲渡できないと保健所の方に言われたため、保護活動をしているボランティアさんに間に入って交渉してもらい、凶暴性がないと確認してもらってからカマンを迎えることになりました。

田舎暮らしを始めたばかりで犬を飼おうかと思っていましたが、まさか小型犬を迎え入れることになるとは思っていませんでしたね」

お腹を見せてくれて安心!

くつろぐカマンちゃん
今では家族の一員に
写真提供/@mamenomonya

そうしてカマンちゃんを家族として迎えた飼い主さんでしたが、カマンちゃんは前の環境が良くなかったのか、部屋の隅っこでじっとしていることが多かったそう。

飼い主さんは「こちらに背中を向けて窓の外を眺めている様子が、猫みたいでした」と、当時を振り返ります。

飼い主さんも当時はカマンちゃんと同様に不安を抱えていたと思いますが、「お腹を見せてリラックスした様子を見たときは安心しました」と話しています。

カマンちゃんはみんなに愛される存在に

先住猫ともほどよい距離感を保つカマンちゃん
先住猫とも、ほどよい距離感♪
写真提供/@mamenomonya

性格は意外とわがままで、ツンデレなところもあるというカマンちゃん。飼い主さんはカマンちゃんの様子について、このように話します。

飼い主さん:
「私のことは絶対噛みませんが、夫のことは下に見ているらしく、夫はよくカプッとされており、『カムヤン』と呼んで可愛がっています(笑) 我が家には先住猫がいますが、一定の距離を保ったまま共存していますね」

あくびをするカマンちゃん
@mamenomonya

ふだんはご家族に対してツンデレなカマンちゃんですが、カマンちゃんの意外な一面を目にしたこともあるそうです。

飼い主さん:
「県外に旅行に行くときに、実家の両親にカマンを預けたことがありました。途中、電話でカマンの様子を確認すると『おりこうでリラックスしている』と言われましたが、迎えに行ったときに遠吠えしながら喜んでくれていて

申し訳ないなと思いながらも、カマンの姿が可愛くて笑ってしまいました」

舌をぺろっとするカマンちゃん
@mamenomonya

飼い主さんとの運命の出会いから5年、今ではかけがえのない家族の一員になったカマンちゃん。これからもみんなで、幸せいっぱいな日々を過ごしていってほしいですね♪

写真提供・取材協力/Twitter(@mamenomonyaさん)
※この記事は投稿者さまにご了承をいただいたうえで制作しています。
取材・文/二宮ねこむ

CATEGORY   犬が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る