1. トップ
  2. 犬が好き
  3. 破壊犬との攻防〜現状【穴澤賢の犬のはなし】

破壊犬との攻防〜現状【穴澤賢の犬のはなし】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

破壊犬との攻防〜現状

いぬのきもちweb

怯えていた子犬の姿なんぞ見る影もなく、破壊王へと変貌をとげた福助。ついにはソファまで餌食になる始末。やられっぱなしではいけないと、人間の知能を見せつけてやることに。

いぬのきもちweb

前回、福助にソファを破壊されたと書いた。それはシングルソファのことだったのだが、その直後、大きいソファもやられた。さらには壁紙も何カ所かはがされた。恐るべき破壊王っぷりだが、何もこの時期にしてくれなくても、という思いが強かった。というのは、近々引っ越しが決まっていたからだった。なぜ引っ越す直前になって壁紙をはがすのか、賃貸なのに。また戻ってくる敷金が減る。やったことは仕方ないが、恐ろしいのはまだ破壊活動が治まる気配がないことだった。

いぬのきもちweb

希望をいえば、福助が破壊行動やトイレなどすべて完璧になったころに引っ越したかった。しかし、当初のトラウマ克服期があったためか、破壊王まっさかりのときに引っ越すことになってしまった。今度の家は一応新築なので、柱や壁をズタボロにするのは勘弁してほしい。かといって、いくら言葉で言ってもわかってくれないのがバカ犬期のバカ犬たるところ。ここは人間の知能で立ち向かうしかあるまいと思考を巡らせる。

そして、引っ越し後

いぬのきもちweb

引っ越し後にやってみた対策その1として、ソファにカバーをかけてみた。あまりに無惨な姿に買い替えようかと思ったが、引っ越しで何かと入り用だし、今買い替えたところでどうせすぐにボロボロにするんだから無駄になる。けれどもそのままにしておくにはあまりにひどい状態なので、ひとまずカバーをかけて、ずり落とされないように安全ピンでソファに固定してみた。当初は見た目のカモフラージュが目的だったが、意外や意外、カバーをかけるとソファを破壊しなくなった。一度だけカバーの下からもぐってちょっと食いちぎっていたが、それくらいであとは興味をなくしたらしい。どんな基準で破壊するかしないかの判断をしているのか不明すぎる。

いぬのきもちweb

対策その2として、角の保護を考えた。福助が噛むのは、決まって角だからだ。留守番をさせるときは基本リビングなので、リビングにある角という角を守ってやる必要がある。ホームセンターへ行って角を守る何かいい材料はないかと探してみたが、角になったアルミ材などいい感じのものはあったのだが、値段が高い。部屋中の角で、福助が届きそうなところをカバーしようと思うと材料費で数万円かかりそうだった。

いぬのきもちweb

部屋をお洒落にするとか、使いやすくするといった建設的なベクトルならいざしらず、破壊王から守るという後ろ向きな理由、しかも落ち着いたら必要なくなるものに数万円払うのは馬鹿馬鹿しい。そんなわけで100円ショップに移動。何かいいものはないか物色した結果、見つけたのが定規だった。幅のない建具にはステンレスのものを2枚貼り合わせ、壁紙のところにはもう少し幅広のプラスチック製の定規を2枚貼り合わせ、見た目が悪いので上から白いテープを貼ってみた。ちなみに途中で力尽きたので、ステンレスの定規むきだしの状態のままとなっている。これでどうだ。

いぬのきもちweb
いぬのきもちweb

引っ越してから20日ほど経過しているが、幸いにして、建具、壁ともに現在まで無傷。破壊王の魔の手を逃れている。なるべく留守番の時間を短くする努力はしているものの、それでもどうしても出かけないといけないことはあるので、その度にドキドキしている。そして帰宅して、何も破壊されていないとホッと胸を撫で下ろす。そんなことの繰り返しが続いている。ちなみに、今日の午前中、うっかりリビングの扉を閉め忘れて1時間ほど家をあけたら、ビーチサンダルが2足ボロボロにされていた。破壊王との攻防はまだしばらく続きそうだ。

いぬのきもちweb

穴澤賢の最新刊『また、犬と暮らして。』発売中
Another Days
富士丸な日々
DeLoreans-shop

犬が好き

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る