1. トップ
  2. 犬が好き
  3. いかなるときも、犬は決して悪くない【穴澤賢の犬のはなし】

いかなるときも、犬は決して悪くない【穴澤賢の犬のはなし】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いかなるときも、犬は決して悪くない

いぬのきもちweb

犬と暮らしていくうえで困ったり悩んだりしても、必ず「犬が悪いわけじゃない」と思うようにしている。なぜなら……。

いぬのきもちweb

犬はそもそも人間社会のルールなんぞ知らない。そこを無理に適応してもらおうとしているのは人間だし、何よりも我が家に迎えたのは人間(自分)の意志であり、犬のほうから押しかけてきたわけではない。だからどんなことがあっても、犬は悪くないと思っている。

いぬのきもちweb

さて、福助だが、去勢手術直後の不信感もなんのその、我が家流に「雑」に接していたらいつの間にか不安そうな顔もなくなり、気がついたらえらい太っていた。これには理由があって、福助は1才くらいまでドライフードを食べさせようと思っていたが(成長期の栄養素をすべて手作りで補うのは至難の業なので)、隣の芝はなんとやらで大吉が福助のドライを食べたり、逆に福助が大吉用の手作りごはんを食べたりで、どっちがどれだけ何を食べたか把握するのが難しくなってきたため諦めて好きに食べさせていたら、福助だけがいつの間にか巨大化していた。

いぬのきもちweb

体高や体長は大吉のほうがひとまわり大きいが、体重は2キロも違わなくなってきた(大吉が11.5キロ前後で福助が9.8キロくらい)。我が家の歴代ワンコは基本的にスマートなので、太った犬ってなんだか新鮮。このデブ助、体の割に運動神経がかなりいい。走ったら速いし、ジャンプ力もすごい。大吉がそんなことをしたのは見たことがないが、福助はソファの背もたれ側からジャンプして、背もたれを飛び越えるかたちで、ちょこんと座ったりする。なので我が家では「動けるデブ」と呼んでいる。

いぬのきもちweb

犬が太っているのも飼い主の責任だが、しっかり体が出来あがったらそのうち絞っていこうと思っている。それは別にいいのだが、福助は巨大化しただけではなく、いつの間にかただのバカ犬になっていた。とにかく破壊活動がすごい。挙動不審さが一切消えて、正式譲渡も終わってめでたくうちの犬になったと思った途端、あらゆるものを壊しはじめたのだった。

いぬのきもちweb

やるのは決まって留守番の間で、ティッシュ全部引っ張り出しにはじまり、DVDケースや雑誌、はたまた本棚からハードカバーの本を器用に引き抜いてはビリビリに粉砕していたりした。一応叱ったりもするが、たぶんこういう時期は何を言っても無駄なので、叱るくらいなら破壊されないようにする工夫する方が有効だったりする。なので福助の口の届きそうなところにはなるべく物を置かないようにしたり、本棚の前には重たいアルミのケースなどを置いたりして、破壊したくてもできないように封じ込めてやった。

いぬのきもちweb

ちなみに、大吉はこういう破壊活動をほとんどしなかった。多少はあったが可愛らしいもので、生後6カ月すぎには家中フリーで留守番させても大丈夫なほどだった。だから中型犬はそんなに破壊しないのかと思っていたら、犬によって違うだけだった。留守の間は動ける場所を限定して出かけるのだが、何かしらを引っ張り出してやらかしてくれている。それらを淡々と片付けながら、さらなる防御策を考えるということを繰り返していた。

いぬのきもちweb

そんなある日、家に帰るとソファがボロボロにされていた。まさかソファに手を出すとは……。そこは防ぎようがないではないか。しかも、そのソファは個人的にとても思い出のあるソファなのに。ヤフーオークションで中古品を3500円で落札して、配送料が4000円くらいしたのに。なんてことをしてくれるんだまったく。福助をとっつかまえて「お前何やってくれとんじゃボケ! これはあかんやろこれは!!」と怒鳴る。途端に、もう二度とこのようなことはいたしませんという顔(演技)をする福助。

いぬのきもちweb

そして気がつく。福助はこれが大切なソファだなんて知らないのだ。そう、犬は何も悪くない。どんなときも決して悪くないのだ。福助の場合、やっちゃいけないことをあえてやっている気がするが、それでも悪くない。いくら反省した顔をしても5分後にはまたエヘ顔に戻って、次に出かけたら絶対またソファのつづきをやるはずだが、悪くない。いかなるときも犬は決して悪くないのだ。と、思うようにしている。馬鹿犬め。

いぬのきもちweb

穴澤賢の最新刊『また、犬と暮らして。』発売中
Another Days
富士丸な日々
DeLoreans-shop

犬が好き

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る