1. トップ
  2. 犬が好き
  3. 走る犬を見ていると【穴澤賢の犬のはなし】

走る犬を見ていると【穴澤賢の犬のはなし】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

走る犬を見ていると

いぬのきもちweb

※今回の写真はすべてノーリードOKの施設内で撮影しています

冬は人間にとって寒くて、できれば出かけたくはない季節だ。が、犬たちにとっては嬉しい季節かもしれない。走る姿を見ていると、そう思う。

いぬのきもちweb

犬種にもよると思うが、犬は基本暑がりだ。寒いのは平気な犬も、真夏はきついだろう。わが家の犬たちも、夏はハァハァと辛そうだ。だから、暑い季節は散歩もできるだけ早朝に行き、夕方は涼しくなるのを待たなければならない。真夏の日中に外で遊ばせるなんて、ありえない(涼しい日陰なら多少はいいかもしれないが)。

いぬのきもちweb

大吉と福助はそれほど暑がりではないが、ハスキーとコリーのミックスだった富士丸はたぶん「年中暑かった」のではないかと思う。あいつが寒そうにしている姿を見たことがないし、旅行に行ったときなど雪の上で気持ちよさそうにウトウトしていて驚いたことがある。それは極端かもしれないが、おそらく犬的には、5月〜10月くらいは「夏」という感覚なのではないかと思う。

いぬのきもちweb

そんなことも考慮して、わが家では冬に犬たちと遊びに行く頻度が増える。本当は寒いから出かけたくないのだが、この季節であれば、暑さでバテることなくわりと長いこと走り回れるらしい。最近は、他にお客がいなければ敷地内ノーリードOKという山奥の秘密のレストランへよく行く。そうすると大吉も福助も本当に嬉しそうに走り回る。

いぬのきもちweb

走ることの何がいったい楽しいのかまったく理解できないが、表情から嬉しくて仕方ないのがわかる。多くの飼い主がそうだと思うが、私も愛犬が嬉しそうにしている姿を見るのがとても好きだ(寝顔も好きだけど)。だから、寒いのは嫌いだけど防寒着を着込んで出かける。

いぬのきもちweb

しかしここ数年、犬をノーリードで遊ばせてやれる場所がどんどん減っている気がする。私の暮らす神奈川県にはドッグランも少ない。どこかに理想郷はないのかと、長年探してきたが、手軽に行ける場所で個人的に「ここ最高!」という場所には出会えていない。

いぬのきもちweb

もし仮に大金持ちになったとして、プライベートジェット機なんていらないが、プライベートドッグランなら欲しいと思う。というか、ドッグランなら頑張れば実現できなくもない気がする。標高1000メートルくらいの土地に、プライベートドッグランがあったなら、夏でもわりと涼しいのではないだろうか。そしたら、年中好きなときに、好きなだけ遊ばせてやれるのに。楽しそうに走る大吉と福助を眺めながら、そんなことを夢見るのだった。とりあえず、頑張って働こう。

いぬのきもちweb

穴澤賢の最新刊『また、犬と暮らして。』発売中
Another Days
富士丸な日々
DeLoreans-shop

犬が好き

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る