1. トップ
  2. 犬が好き
  3. 段ボールを見つけたら入らずにいられない柴犬マロたんに、こんな疑惑が…!?

段ボールを見つけたら入らずにいられない柴犬マロたんに、こんな疑惑が…!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マロたん、実は猫なの?

あまり柴っぽくないと言われがちなマロたんですが、実のところ「犬というより猫っぽい」と言われることも多々あります。上手く撮れた写真がないのでご紹介できないのですが、マロたんは大好きな人の足元にスリスリします。そう、まるで猫のように。

「ちんまり」
そして、なにより箱が好き。自分の体の大きさを考えずに飛び込んですっぽりはまります。

「おちつきます」
これも縄文時代から続く巣穴に収まるのが好きな柴犬のDNA、と言う性なのでしょうか?狭くても無理やり体をねじ込んで最終的には…。

「マロはいません」
寝てます。
さすがに長くは寝られないようで、前脚を出してみたり後ろ足が浮いたりしますが、やっぱり熟睡とはいかず、渋々飛び出して来ますが、その時は必ずため息混じり。いやいや、ちょっと考えたら狭いことはわかりそうなものですが(笑)

箱の形状を変えて実験

ただベッドのような段ボール箱に入るだけなら、真の箱好きとはいえぬと、このような形にして設置してみたところ、ね、ねらってる!やっぱりねらってる!

「おじゃましまーす!」

「やだ、なんかとられてるからこれいじょうはすすめません」

「でも、おちつかないからでます」

「どうですか?トンネルをぬけたマロはかっこいいでしょう?」
かっこいい!とってもかっこいい!
…うーん、でもやっぱり猫っぽい(笑)

みんな違ってみんないい

SNSでは「マロたんみたいに箱に入った写真を撮りたいのですが、どうやったら撮れますか?」「マロたんみたいにお利口じゃないからうちのコには無理です」とコメントをいただくこともあるのですが。

嫌なことをされると、ムキーっとすることもあるマロたんです。きっとお利口なわんこは、こんなことしないと思うのです(・_・;)

「さっきの無しでおねがいします」
その後すぐに反省して、わたしにおててをチョイチョイしてごめんなさいとするマロたんなのですが。

「ごめんなさいごめんなさい」
チョイチョイされても無反応を貫くと、おなかを見せてさらにごめんなさいをします。

「もういいです…」
それでも無視をしていると、すねて尻尾が伸びてしまいます。そんなマロたんも可愛いのだけど(笑)

マロたんの良いところはもちろん、欠点さえ可愛いと思うわたしには、しつけのアドバイスをすることはとっても難しいのでした。そして、みなさん「大変なんです!」と言いながら、そのほとんどは「うちのこ自慢」なんだもの!そんな飼い主さんのわんこは、わたしの出る幕がないほど愛されているし。コンニャロ(*´ェ`*)

犬が好き

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る