1. トップ
  2. 犬が好き
  3. 3月3日、マロたん7回目のうちの子記念日。

3月3日、マロたん7回目のうちの子記念日。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3月3日はマロたんの「うちのこ記念日」です。いろんな記念日を忘れてしまうわたし(けっこんきねんび…いつだっけ?)は、ひなまつりと一緒ならマロたんの記念日を忘れないだろうと、ブリーダーさんに「3月3日に迎えに行きます!」とお願いしたのでした。あれからもう7年も経ったんだなぁ。まぁね、この7年間に何度も忘れてしまった記念日だけれどm(_ _;)m

だけども!マロたんの大事な記念日をきれいさっぱり忘れているわけではなく、「うちのこ記念日」が近づくとインスタにこんな比較画像を投稿するのです。7年間に思いを馳せて涙ぐんだりもするのです。でも、なぜだか当日になると忘れちゃうのよね。だって、マロたんがいれば毎日がスペシャル、毎日が記念日、って言い訳はどうですか、ダメですか。

そうだ!今年のうちのこ記念日のプレゼントあげなくちゃ!

うちのこ記念日にマロたんにとびっきりの報告をしたかった

本当は、うちのこ記念日に、脳出血でリハビリ中のじぃじが帰ってくるよと報告したかったのです。マロたんにも「暖かくなったらじぃじが帰って来るよ、マロたんもお散歩頑張ろうね」と声をかけたこともあります。だけど、現実は厳しく、今すぐ父を自宅で介護することは難しい状況です。

「ママ、マロにうそをついたんですか?」
結果的には嘘になってしまいました。毎日毎日じぃじを待ち続けるマロたんのためにも、帰って来てほしかったのだけど。わたしに覚悟が足りないのかな、と思ったり、脳出血になる前の父なら「パパのことは良いから」と言うはずだと思ったり。自分の不甲斐なさに泣けて泣けて仕方ないのです。

だけど、そんな時に助けてくれるのもマロたんで(マロたんにはそんなつもりはなさそうですが)、ガチガチに凍りついた雪にため息をついたり、雪の上を歩いていたらズボッとあんよがはまってしまうと、飼い主の顔を一瞬見て「べつにはまってませんけどー」と歩きだしたり、毎日笑顔をもらっています。

「はいはい、ママをおいてマロはすすみますよ」
いつでもマイペース、その強さに救われています。だけど、甘えたいのに素直に甘えるのが下手なマロたん。きっとたくさんの我慢を抱えています。

以前ならわたしが外出先から帰宅しても一切お出迎えをしてくれなかったのですが、父のリハビリに付き添い1日中家を空けることが多くなった今は、飛びついて「おかえり!」としてくれるようになりました。

甘えたいけど、素直に甘えられないマロたんが尻尾を振って飛びついてくる。夢にまでみた光景ですが、実際そうなると「どれだけ寂しかったんだろう」と考えて素直に喜べない飼い主。…素直じゃないところ、わたしもマロたんに似てるのかしら(笑)

春はもうすぐそこ…だよね?

「まだまだあさばんさむいですZzz」

父の体調だったり、天気だったり(今年の冬は寒すぎた)、タイミングが合わず、未だに入院中の父とマロたんを会わせることはできていません。だけども、これから春本番になれば、その日はそう遠くないはずです。

来たるべくその日のために、マロたんもわんこ用着る毛布で風邪対策(笑)
じぃじもマロたんに会える日を待っているよ!マロたんももう少し待っててね!

父のことで何度も心が折れそうになっても、マロたんを抱きしめることで「マロたんのためにも頑張ろう」と思いました。マロたんが家族になってくれて本当に良かったです。

7年間ありがとう、これからもよろしくね。

季節は巡る

おまけ。
自宅から父の入院先に向かう途中に白鳥の飛来地があるのですが、そろそろ北帰行のようです。春が来るよ!ほんとに来るよ!(๑•̀ㅂ•́)و✧

犬が好き

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る