1. トップ
  2. 犬が好き
  3. 柴犬マロたん、甘えん坊をこじらせて困ったちゃんになった日

柴犬マロたん、甘えん坊をこじらせて困ったちゃんになった日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7年一緒に暮らしてもマロたんの気持ちがわからない日があります。お腹が減っているわけでも、お散歩に行きたいわけでも、そういうのが全部満たされていても、飼い主の後ろをついて回り、不安げに見つめて来ます。
マロたんにしか見えない、聞こえない何かがいるのでしょう。と言うわけで、本日は抱っこデー。

「すぐにおろされました…」
ドッグスリングで頑張ろうと思いましたが、5分でギブ!重い!暑い!わたしの自慢の脂肪が減る勢い!
申し訳ないけれど、マロたんのそばで見守るデーに変更です。

そうなると、どうなるか。そう、すねます。
でもね、犬って警戒している相手には、お尻を見せないそうです。すねながらお尻丸出しのマロたん可愛いじゃないか。

と、言うのも、わたしはマロたんのこのフセの仕方が大好きです。カエル足と言うか、正座?くるくるしっぽもたまりません。
(パピーの頃に「こんなフセをして大丈夫なんだろうか…」と心配になり、レントゲンを撮ってもらいましたが問題なしでした。)

体勢をかえて、こちらをチラ見しながらすねてます。もう一度抱っこしようとすると逃げます。ああもうめんどくさい。めんどくさくて可愛い。

「すねてます。」
知ってます。時間の経過がわからないと思いますが、スリングからおろしてから2時間経ってます。お昼寝するでもなく、こちらを気にしながらため息。何がしたいんだ(笑)

セクシーなお尻とあんよを見せながら、ようやく寝るのかと思いきや。

ベッドに移動し、また何か言いたげに見つめてくるマロたん。こんな時は、おやつも食べません。食いしんぼう失格です。

「すねてます。」
だから、知ってますって(笑)
もう離れても大丈夫かな?と、自室に戻って仕事をしていると「あけてください」とドアをおててでカリカリするマロたん。ドアを開けるとリビングに戻ります。

戻ってこの状態。「マロのちかくにいてください!」だそうです。うーん、困りました。
寝てるっぽく見えますが。

ほら、起きてます。すねてます。
犬はいいですよね、すねてムスッとしてても可愛いんだから。これがわたしなら…いや、やめておこう(笑)

しっぽがダラリんとしているので、リラックスしている、はず。わからん!すねる原因がわからない!そんな時は、マロたんの大好きなドライブに誘ってみよう。

と言っても、行き先は車で3分の公園です。
そして、この時期はご近所さんに会うと家庭菜園で作った野菜を分けてくださいます。この日はキュウリをいただきました。3本、裸で(笑)

「ふむふむ、これはキューカンバーです。」
もうすぐトマトやナスもおすそ分けしてもらえるはず、と取らぬ狸の皮算用しております。だって、マロたんが一緒だとご近所さんに話しかけてもらう確率が上がるんだもの(笑)

「キューカンバーはノーサンキューです。」
いつも優しくしてくださるおじさんにもふもふしてもらい、「あなた今日もいい子ね、かっこいいね!」と言われて、すっかりごきげんになったマロたんなのでした。

結果良ければ全て良し。キュウリをもらって飼い主もごきげん。冷やしてマヨネーズかけてガブリ。ビールもね♪

犬が好き

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る