1. トップ
  2. 犬が好き
  3. 犬アレルギー発覚で飼育放棄寸前に…ぽんちゃんを救った、新しい家族との出会い

犬アレルギー発覚で飼育放棄寸前に…ぽんちゃんを救った、新しい家族との出会い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
散歩するフレンチ・ブルドッグ
@ricky_khana

犬を飼いたくて家族に迎えたものの、なんらかの理由で飼えなくなってしまう人がいます。そんなとき、最後に不幸になってしまうのは、決まって犬たち。

家族になれたと信じていたのに、急に離れていってしまうーーフレンチ・ブルドッグのぽんちゃんは、元飼い主に放棄されそうになっていたコでした。

新しい飼い主である飯村さん夫婦に出会わなければ、いまどうなっていたことかわかりません。

元飼い主に犬アレルギーが発覚 同じ空間にもいられず、外飼いに……

見上げるフレンチ・ブルドッグ
@ricky_khana

飯村さん夫婦は、これまでボストン・テリアを家族に迎えてきました。虹の橋を渡ったコたちも、そしていま一緒に暮らすぴこちゃんも、みんな元繁殖犬だったコたちです。

胸騒ぎがする話を聞いたのは、2017年3月の終わり頃。飯村さんの旦那さんの知人が、「まだ生後5カ月だけど、放棄されそうな犬がいる」と相談してきたのでした。

見つめるフレンチ・ブルドッグ
@ricky_khana

そのコは、フレンチ・ブルドッグの男のコ。元飼い主がペットショップで購入したけれど、いざ飼い始めてみて親子共々「犬アレルギー」だとわかったのだそう。

そのコに触れられないばかりか、同じ空間にいることすらもできず、日中は完全に外飼い。夜だけ玄関内で寝かせていたようですが、冬の寒い時期にひと月以上もそんな環境で飼われていたといいます。

見つめるフレンチ・ブルドッグ
@ricky_khana

まだ生後5カ月といえば、社会性を育まなければいけない大事な時期。飯村さんは、ぽんちゃんのことを聞いたときの気持ちを次のように振り返ります。

「甘えたい盛りでもあろうに、人の優しさも温もりも知らないまま毎日をどんな思いで過ごしているのかと考えると、いても立ってもいられず。その週末、ぴこを連れて会いに行きました」

ぽんちゃんを家族に迎えるにあたり、不安だったこと

ふてくされるフレンチ・ブルドッグ
@ricky_khana

ぽんちゃんを家族に迎えるにあたり、唯一不安だったのはぴこちゃんとの相性。メスのぴこちゃんはパピーミル出身で、3年以上もの間、繁殖を強いられたあげくに放棄されてしまったコ。

オスのぽんちゃんは、成長すればこれからもっと体格も大きくなることが予想されます。そんな男のコの存在を、拒絶しないだろうか……。

ぽんちゃんを引き取りたいけれど、先住犬のぴこちゃんをなによりも優先してあげなければーー2匹を会わせるまでは、不安でいっぱいでした。

フレンチ・ブルドッグとボストン・テリア
@ricky_khana

しかし、実際に会わせてみると、2匹の仲はまったく問題なし! 吠え合うことも、飛びかかることもなく、並んで一緒に歩いてくれたのでした。

ぽんちゃんの「ここがかわいい!」と思うところ

フレンチ・ブルドッグとボストン・テリア
@ricky_khana

さて、ぽんちゃんを家族に迎えてから、「フレンチ・ブルドッグってこうなんだ!」という発見があったそう。

たとえば、想像していたよりもずっと大きいということ。抱っこするのも一苦労で、じゃれているだけなのに感覚的には「ぶつかり稽古」をしている感じなのだそうです。

このほかにも、いろいろな嬉しい発見があったみたい。

「見せるしぐさやじゃれるときの動きは、幼さがたっぷり。この幼さとコワモテのギャップがぽんの魅力で、私たちはすっかりそれにヤラれてしまったんです」

嬉しそうなフレンチ・ブルドッグ
@ricky_khana

さらに、こんなかわいいエピソードも♪

「ぽんは人好きです。かつての境遇の反動なのか、触られていることが大好き。とくに、パパ LOVEですね。家ではずーーっと夫のあとをくっついています」

じゃれるフレンチ・ブルドッグ
@ricky_khana

「お風呂でもトイレでも扉の前で出てくるのを待っているのですが、おもしろいのは扉が開くと、ひと足先にササッとリビングまで戻ってきて、『ボク待ってなんかいないよ』って涼しい顔して、しらばっくれること。

待っていたところの床が暖かくなっているから、すぐバレちゃんですけどね」


ぽんちゃんの寝顔を見る瞬間に、喜びを感じる日々

眠るフレンチ・ブルドッグ
@ricky_khana

飯村さん夫婦に出会うまで、きっと寂しい思いをしていたぽんちゃん。そんなコがスヤスヤと眠っているところを見るのが、飯村さんが喜びを感じる瞬間なのだそうです。

「私たちの横で危機感なく安心して寝ているぽんの姿を見ると、リスタートがうちでも良かったと思ってくれているのかなと、勝手に想像して喜んでいます。ぴこぽんふたりで2倍……ではなく、20倍の喜びです!」

ずっとそばにいてあげるって、約束するね

見つめるフレンチ・ブルドッグ
@ricky_khana

飯村さん夫婦とぴこちゃんに出会えて、ぽんちゃんはいまどんな気持ちなのかな。

フレンチ・ブルドッグとボストン・テリア
@ricky_khana

気持ちを直接聞くことはできないけれど、ぽんちゃんの笑顔の写真の数々を見れば、気持ちは伝わってくるような気がします。

自転車に乗るフレンチ・ブルドッグちボストン・テリア
@ricky_khana

「私たちは、ぴこにもぽんにも特別なことはしてあげられません。ただ毎日『おいしく食事して、一緒に遊んで散歩して、モリモリうんちして。あー、今日も普通に良い1日だったなぁ。おやすみ、またあした』って、平和に暮らせるようにずっとそばにいてあげる。それだけは約束する。

だから、ぴこもぽんも健康で、1日でも長く我が家の一員であってほしいと思います」



愛に溢れた飯村さん夫婦に出会えたぽんちゃん。もう寂しく孤独な思いは、絶対しないでしょう。

お出かけする犬
@ricky_khana

いろんなところへ遊びに連れて行ってくれる飯村さん夫婦のもと、ぽんちゃんもぴこちゃんも楽しい日々を送っています。

フレンチ・ブルドッグとボストン・テリア
@ricky_khana

これからもきっと、キラキラした毎日が待っているはず。いろんな経験をして、素敵な思い出をたくさんつくっていってね!

参照/Instagram(@ricky_khana
取材・文/凜香

犬が好き

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る