1. トップ
  2. 犬が好き
  3. 愛犬の吠え声で近所から訴えられて○○万円!? 【愛犬のための法律事典vol.1】

愛犬の吠え声で近所から訴えられて○○万円!? 【愛犬のための法律事典vol.1】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛犬との暮らしがトラブルに発展し、裁判にまでなってしてしまうこともあります。
ここでは、「いぬのきもち」でご紹介してきた、実際にあった犬に絡んだトラブルと、判決について解説します。愛犬との幸せな暮らしのために、万が一のトラブルに備えて、知っておきたい事例をご紹介します。

愛犬の吠え声で訴えられた!

吠える犬

庭で飼っている愛犬が、昼も夜も吠え続け、ご近所からの再三の苦情が入ります。しかし、特に対応をしなかったとみなされ……

〔裁判までの経緯〕

裁判では…犬の吠え声がBさんの健康をおびやかしたと判断された

裁判では、Aさんの犬の鳴き声はしばしば60dB以上に達し、人の健康状態をおびやかすほどの大きさや頻度であったことが認められました。
また、犬がしばらく親戚の家に預けられた期間には症状が改善し、犬が戻ると悪化したことから、原因は犬の鳴き声による騒音であると判断。
再三の苦情の申し立てにもかかわらず、Aさんは専門家にしつけを依頼する、室内で飼うといった対応をせず、Bさんの平穏で健康な生活を長期にわたり侵害したとして、裁判所はAさんに損害賠償の支払いを命じました。

《判決》損害賠償金約38万円

飼い主としての適切な措置を怠ったとして損害賠償約38万円を支払うよう飼い主さんに命じた。

<大阪地方裁判所 平成27年12月11日判決>

[この事例の教訓]迷惑をかけないよう、きちんとしつけやお世話をしよう

今回の裁判でも言及されましたが、飼い主さんには愛犬の鳴き声などによって近隣に迷惑をかけないようにする責務があります。近隣の迷惑と認められた場合、今回のように損害賠償を支払う義務が生じることも。きちんとしつけやお世話をして、周囲に迷惑をかけないよう飼い主さんとしての責任を果たしましょう。


※掲載事例は、ひとつの例に過ぎず、まったく同一の解決・判決を保証するものではありません。個々の事件の判決については裁判所に、解決策はその当事者に委ねられます。


参考/「いぬのきもち」2016年8月号別冊『まさかのトラブルに備える! 愛犬のための法律事典』(監修:弁護士/渋谷総合法律事務所 渋谷 寛先生)
イラスト/えのきのこ
文/\(m.h)/

犬が好き

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る