1. トップ
  2. 犬が好き
  3. シニア犬になり、さらに愛おしくーー家族の人生を変えた、ぼたんちゃんとの想い出

犬が好き

UP DATE

シニア犬になり、さらに愛おしくーー家族の人生を変えた、ぼたんちゃんとの想い出

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「犬を飼うという感覚じゃなく、一緒に生活している大事な家族。いつも私たち家族の中心にいたんです」

シー・ズーのぼたんちゃん

こう話すのは、今年の10月に16才で天国へと旅立った、シー・ズーのぼたんちゃんの飼い主・河野唯さん。

ぼたんちゃんと河野さんご家族がともに歩んできた16年間には、数え切れないほどの想い出があります。

ぼたんちゃんとの運命的な出会い

16年前、「どうしても犬を飼いたい!」とお父さんに頼みこんだという河野さん。

しかし、当時のお父さんは大の動物嫌い。了承してくれるはずもなく、お父さんと口をきかない日々が続いたそうです。

シー・ズーのぼたんちゃん

そんなある日、河野さんの両親が小さな子犬を抱えて家に帰ってきたそう。そのワンちゃんこそ、ぼたんちゃん!

突然の出来事に戸惑いつつも、嬉しさでいっぱいだった河野さん。生後3カ月だったぼたんちゃんに、すぐに夢中になってしまったのだそう!

「あとから父に聞くと、知り合いに頼まれて、生まれた子犬を仕方なく見に行ったそうで…。

あぐらをかいて座っていた父のもとに、一番小さい子犬が寄ってきて、膝にちょこんと頭を乗せてきたみたいなんです。ドラマみたいなんですけど、ぼたんが父を選んだんです」



と、ぼたんちゃんとの運命的な出会いを河野さんは振り返ります。

ぼたんちゃんは、たちまちみんなのアイドルに!

シー・ズーのぼたんちゃん

ぼたんちゃんを迎え入れてから数週間後には、あの大の動物嫌いだったお父さんも、すっかりぼたんちゃんにメロメロに!

パソコンの待受画面を、すぐにぼたんちゃんの写真にしてしまうほどだったそう。

シー・ズーのぼたんちゃん

「父だけでなく、とくに一緒に住んでいる祖母は、孫たちのことよりもぼたんに夢中になりました。それを見ている私たちは、さらに幸せでしたね」


ぼたんちゃんは、たちまち河野さん家族のアイドル犬となったのでした。

ただ一緒にいられることが、何よりの幸せだった

ぼたんちゃんはパピー時代からとにかくかわいくて、「親バカ全開だった」という河野さん。シニア犬になってから、さらに愛おしさが増していったと話します。

シー・ズーのぼたんちゃん

「ぼたんは私たちよりも早く年老いていったけれど、頑張ってトイレができたり、昨日よりもご飯を食べれたりと、毎日が違って新鮮でした。

何気ない毎日のなかで、ただ一緒にいられることが何よりの幸せで、1日1日が貴重で大切な時間でしたね」


シー・ズーのぼたんちゃん

最後に、ぼたんちゃんに対する想いを聞いてみると、次のように話してくれました。

「お父さんもお母さんも弟も私も、ぼたんのおかげでいまの私たちがいます。そしてぼたんの大好きなばあちゃんも、人生の大切なパートナーになったね」

シー・ズーのぼたんちゃん

「ぼたんのおかげで家族の人生が変わり、生きがいにもなりました。感謝の一言では言い表せないけど、これからもどこにいてもずっと一緒だよ。ずっとずっと大好きだよ」

最期は、家族全員に看取られて天国へと旅立ったぼたんちゃん。河野さんご家族の想いは、きっとぼたんちゃんにも届いていることでしょう。

天国へと旅立ったぼたんちゃんだけれど、河野さんご家族の心の中には、いつもぼたんちゃんがいるのです。

取材・文/雨宮カイ
※『\きもちがわかったら、もっと家族になった/ 家族でスマイルWキャンペーン』に寄せられたエピソードをもとに執筆しています。
https://pet.benesse.ne.jp/campaign/w_smile/

CATEGORY   犬が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る