1. トップ
  2. 犬が好き
  3. 突然自由にされても…【連載】おばあちゃん犬がやってきた 第8回

犬が好き

UP DATE

突然自由にされても…【連載】おばあちゃん犬がやってきた 第8回

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最初は繋がれていたほうが安心だった

完全外飼いで、15年間暑い日も寒い日もずっとアスファルトの上で生活をしていたシロさん。
大雨の日も、台風の日もずっと短い鎖で繋がれていた生活から、ようやく解放してあげられる。これからは快適な室内犬ライフを!と思って迎えた初日。

シロさんの反応はというと…

あっちに行ってみたり、ずっとそわそわ、うろうろ。
いきなり自由になったものの、どうしていいかわからなくて困っているご様子。
これが半日近く続いてさすがに疲れてきた様子のシロさん。
それでも座ることなく、徘徊するを続けるシロをみてどうするべきか考えました。

そして、意を決してとった行動は、シロをリードで繋ぐこと。
シロさんにとっては、15年間生活してきた環境の方が今は落ち着くと思いそれに近づけようと家族が団欒する場所に繋ぎました。すると、どうでしょう・・・

やっぱり繋がれていないことに違和感を感じていたのか、繋がれているとわかったとたん眠り始めました。

後日、リードを手にとり部屋の中をお散歩のような感じで歩き一緒に探検して回りました。
シロさんにとっては初めての鏡の中の自分とのご対面や、テレビの中の犬に遭遇したり、色々な初体験を一緒に楽しむことが出来ました。

その後もリードを付けたままで部屋の中で自由にさせたりと、シロに合わせゆっくりと時間をかけて室内に慣らしていきました。

ずっと前からここにいましたが何か?

今では自分の気に入った場所でくつろいだり、ご飯になると走ってきたり、お見送りしてくれたりと、室内犬へと変わっていったのです。

あらゆる場所を知り尽くし、トイレやお風呂場へのストーカー(笑)も完璧にこなしています。
こんなお顔でキラキラ見つめられると、ついつい甘やかしてしまう飼主です(笑)
この家のことはなんでも聞いてよね!と言わんばかりの顔してますね。

これで立派なお家の子、だね!

ご飯の時間が近付くと、必ずフード置き場までの誘導も毎日欠かせない仕事となっています。
介助犬になれる日も近いかもしれません(笑)

登場人物・登場犬猫

作者「tamtam」プロフィール

犬や猫の保護や介護についての楽しさや幸せをインスタグラムで発信し話題に。それぞれのかわいさをほっこり描いたイラストにファンも多い。

tamtam インスタグラム

CATEGORY   犬が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る