1. トップ
  2. 犬が好き
  3. 柴犬マロたん、犬とお出かけする際のルールやマナーを考える

犬が好き

UP DATE

柴犬マロたん、犬とお出かけする際のルールやマナーを考える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お犬さまとして親しまれている三峯神社(埼玉県秩父市)が、7月1日より犬連れでの参拝を禁止すると言うニュースを目にしました。

秩父 三峯神社

当社では、長年にわたり境内(社殿等の建物以外)へのペット同伴を黙認して参りました。 特に神様の使いとして狼を祀り、古くから「お犬さま・山犬・御眷属様」と親しまれており、殊更身近な存在で、神社としても大切に考えております。 しかしながら今般、一部の方の心無い振舞いにより信仰の場としての神社の尊厳維持が困難になりかねない事態が起き、熟慮を重ねた結果、誠に遺憾ながら令和元年7月1日よりペット連れでの境内立ち入りをお控えいただくことと決定させていただきました。

境内で排泄させたり、ノーリードにしたり、マナーの悪い人がいたのだと思います。そして、我が家の神社でもつい最近同じようなことがありました。

こんな写真は撮れなくなりました

我が家の近所の神社も犬を大歓迎していたわけではないけれど、お散歩の途中でお参りに立ち寄らせてもらうことは、管理者さんにOKをいただいていました。お水を飲ませてもらったり、撫でてもらったり、マロたんにも優しくしていただいてました。特に桜の季節は、写真を撮るのが楽しみな場所でした。

美しい境内なのに

ところが、先日立ち寄ろうとした際、「申し訳ないけれど、犬は立ち入り禁止にした」と言われました。その理由は、境内でノーリードで犬を遊ばせたり、排泄物をそのまま放置したり、大きな穴を掘っても埋め戻すこともない人がいるからだそうです。

せっかくなので、桜とマロたん

神社でよくそんなことできるものだと思うと同時に、マロたんとの思い出の場所が汚された気がして腹が立ちます。もちろん、自分自身はそんなことをマロたんにさせないから、今までどおりに中に入れて欲しいとは思いませんけれども。けれども、モヤモヤする!

桜と柴、良い2

そして、これって神社に限ったことではありません。「犬お断り!」となった公園もあります。その理由も、ノーリード、排泄物の放置が主なものです。そう言う人のせいで、犬が悪く言われてしまうのは、犬を愛するものとしては非常に悲しいのです。悪いのは、犬じゃなくて人間なのに。

飛騨高山は犬連れOKの場所が多いですが…

先日、飛騨民俗村・飛騨の里に行った際、「ペット連れのお客様へ」と言う紙をもらいました。「必ずリードを着けて短く持つ」「排泄物の処理をする」と言う、当たり前の注意事項がありました。当たり前のことができない人が多いのでしょうね…。

飛騨高山と言えば朝市

朝市の通りでは「犬の排泄お断り!」と言う看板をいくつも見ました。いつか「犬お断り」になっても仕方がありません。わたしも何度か犬連れで何度か旅をしているので、その楽しさはわかっているけれど、犬可愛さのあまりに誰かに迷惑をかけてはいけないと思います。

ペット用カートおすすめです

少なくともカートに乗せていれば、排泄で道路を汚すことはありません。カート内に保冷剤とハンディタイプの扇風機を仕込めば、少々気温が上がっても快適に過ごせます。犬とお出かけする際には、持っていれば便利です。真夏の真っ昼間に犬を連れ出すのはおすすめしませんけども。(この日の最高気温は25℃でした)

やっぱり家が好き

マロたんは、「家がいちばん」って思ってると思いますが、父が脳出血になってからふさぎ込むことが多くなった母が、マロたんと旅をするようになってから元気になってきたので、もう少々お付き合いいただきたい飼い主なのでした。

CATEGORY   犬が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る