1. トップ
  2. 犬が好き
  3. 「おばあちゃん犬シロさんを刺した人」【連載】おばあちゃん犬がやってきた 第32回

犬が好き

UP DATE

「おばあちゃん犬シロさんを刺した人」【連載】おばあちゃん犬がやってきた 第32回

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。2匹の犬、2匹の猫と暮らし、二児の母でもあるtamtamです。
我が家は新しい家族として15歳のおばあちゃん犬、シロさんを迎えました。

シロさん、ご老体なので動物病院へは何かとお世話になっている我が家。
その日も、子供たちを一緒につれて動物病院へ。
そして、その日は検査のために採血を頑張ったシロさん。
シロさんが採血されるところを、食い入るように見ていたのが、我が家の長女、のんちゃん。

採血されるシロさんを見つめる娘

「しろ、いたいいたい?」「しろ、がんばった?」と、隣で心配そうなのんちゃん。
まだまだ自分のことでていっぱいなお年頃ですが、この時ばかりはシロさんのことを気にかけてくれました。
「シロさん、痛いけど、がんばってるんだよ。あとでいっぱいいいこいいこしてあげようね。」

そして、採血の結果を待つために一度待合室へ。
すると長女・のんちゃん。受付に張ってある写真付きのスタッフ紹介ポスターを見つけました。採血してくれた先生の写真を指差して、一言。

先生をあたかも凶悪犯のように

受付にいた看護師さんや、待合室にいたほかの患者さん達。もう一斉に笑いました(笑)

まぁ、針だから”刺す”で合っているんでしょうけど・・・
それでは先生が犯人みたいになってしまうやんか・・・。

この人は優しい獣医さんだよ

「先生はね、シロさんの身体を一緒に支えてくれるすごい人なんだよ」
「採血したのも、シロさんの身体のことをちゃんと知るためなんだよ」
きちんと説明して、のんちゃんも納得して終わり!と、いきたいところですが、何故かこの後、長女・のんちゃんは爆笑します。(何故)
周りがみんな爆笑していたもので、本人も笑って誤魔化したのでしょう。

でもね、言葉はちゃんとまだ理解できていなくても、シロに触れるときの先生の手が優しいことや、シロのことを必死に考えている先生の表情……言葉じゃなくても、しっかりと長女・のんちゃんに伝わっているんだろうと思うのでした。

シロさんと、のんちゃん

おばあちゃん犬がやってきた

シロさん、抱きつかれたら諦めてそこで寝てしまうようなおばあちゃん。
のんちゃんはそんなシロさんが大好きなようです。
そんなふたりを見て、胸がキューーーーンとなる、私なのでした。

登場人物・登場犬猫

tamtam プロフィール

犬や猫の保護や介護についての楽しさや幸せをインスタグラムで発信し話題に。それぞれのかわいさをほっこり描いたイラストにファンも多い。

tamtam インスタグラム

CATEGORY   犬が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る