1. トップ
  2. 犬が好き
  3. 連載
  4. 穴澤賢の犬のはなし
  5. 朝の疑念【穴澤賢の犬のはなし】

犬が好き

UP DATE

朝の疑念【穴澤賢の犬のはなし】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

6月になり、暑くなってきたので朝の散歩を急がねばならない。日がのぼるとアスファルトが熱くなるからだ。人間は靴を履いているから平気だが、犬は肉球直で歩くため、日が昇る前に散歩に出た方がいい。試しに晴れた日に靴を脱いで地面に足を置いてみると分かると思うが、びっくりするほど熱い。

なかなか起きてこない大福

真夏になると、朝7時でもう焼けている。今はまだましだが、それでも6時台には散歩に行くようにしている。だから目覚ましが鳴ると起きて、玄関で散歩に行く準備をする。しかし、いつも大吉と福助はなかなか起きてこない。普通は散歩を楽しみにして飛んでくると思うが、わが家では私が起きてもなぜか寝室でグダグダしている。

だから、私が呼ぶことになる。けれど、朝っぱらから3階の寝室に聞こえるように「お前ら、散歩行くぞー!」と何度も大声を出すのは、正直しんどい。そこで、玄関のチャイムを鳴らす作戦を試した。チャイムが鳴ると、誰かが来たと思い吠えながら降りてくると予想したのだ。初日、2日目はそれがうまくいった。

見破られてしまった作戦

しかし、3日目になると、嘘チャイムを学習して降りてこなくなった。仕方なく、また「散歩行くぞー!」と呼ばなくてはならなくなった。何度か呼ぶと、億劫そうに降りてきて「なんでこんなに早く起こすの?」と不満な顔をする。

早朝散歩は誰のため?

ちなみに私は、低血圧で昔から朝ガバッ!と起きることはない。できればもう少し寝ていたい。しかし、そうこうしているうちに暑くなってしまう。だから彼らのことを思い頑張って起きてすぐ行動するようにしている。なのに、彼らには迷惑そうな顔をされる。でもそれを言ったところで彼らは理解してくれない。

そして、きっと明日も朝から大声で彼らを呼ばなくてはならないだろう。何かが間違っている気がする。



プロフィール
穴澤 賢(あなざわ まさる)
1971年大阪生まれ。2005年、愛犬との日常をつづったブログ「富士丸な日々」が話題となり、その後エッセイやコラムを執筆するようになる。著書に『ひとりと一匹』(小学館文庫)、自ら選曲したコンピレーションアルバムとエッセイをまとめたCDブック『Another Side Of Music』(ワーナーミュージック・ジャパン)、愛犬の死から一年後の心境を語った『またね、富士丸。』(世界文化社)、本連載をまとめた『また、犬と暮らして』(世界文化社)などがある。2015年、長年犬と暮らした経験から「DeLoreans」というブランドを立ち上げる。

ブログ「Another Days」
ツイッター
インスタグラム

大吉(2011年8月17日生まれ・オス)
茨城県で放し飼いの白い犬(父)とある家庭の茶色い犬(母)の間に生まれる。飼い主募集サイトを経て穴澤家へ。敬語を話す小学生のように妙に大人びた性格。雷と花火と暴走族が苦手。せっかく海の近くに引っ越したのに、海も砂浜もそんなに好きではないもよう。

福助(2014年1月11日生まれ・オス)
千葉県の施設から保護団体を経て穴澤家へ。捕獲されたときのトラウマから当初は人間を怖がり逃げまどっていたが、約2カ月ほどでただの破壊王へ。ついでにデブになる。運動神経はかなりいいので、家では「動けるデブ」と呼ばれている。

楽天ブックス
「犬の笑顔が見たいから」(世界文化社)楽天ブックス
CATEGORY   犬が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る