1. トップ
  2. 犬が好き
  3. 雑学・豆知識
  4. 保護犬
  5. 繁殖犬だった柴犬が歩む第2の犬生 「臆病→コミカル」に変わった花ちゃんの今

犬が好き

UP DATE

繁殖犬だった柴犬が歩む第2の犬生 「臆病→コミカル」に変わった花ちゃんの今

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛犬と出会えたことで、より充実した生活を送れるようになったり、より幸せを感じるようになったという飼い主さんは多いでしょう。

帽子をかぶる花ちゃん
@kuroshibaazuki

今回紹介するのは、Twitterユーザー・あず花コミカルコンビさん(@kuroshibaazuki)の愛犬・花ちゃん(♀・6才)。愛くるしい笑顔が魅力的な花ちゃんは、おもしろ可愛い姿で見ている人を楽しませてくれています。

マッサージをしてもらう花ちゃん
@kuroshibaazuki

そんな花ちゃん、じつは「繁殖犬」だったという過去があるのだそうです。そこでいぬのきもちWEB MAGAZINEでは、花ちゃんとの出会いや今の暮らしなどについて、飼い主さんにお話を聞いてみました。

2才頃まで繁殖犬として生きてきた

正式に家族になった頃の花ちゃん
@kuroshibaazuki

(家に来たばかりの頃の花ちゃん)

北海道のとあるブリーダーのもとで繁殖犬として生きてきた花ちゃん。2才頃のときに、保護活動をしているボランティアさんに保護されました。

そのボランティアさんは犬のシャンプーの送迎も行っていたようなのですが、現在の飼い主さんが先住犬・柴犬のあずきちゃん(♀・5才)と散歩をしているときに、偶然ボランティアさんの車の近くを通ったのだそう。

花ちゃんの情報が書かれたチラシ
@kuroshibaazuki

(飼い主さんが実際にもらったチラシ。当時、花ちゃんは「ごっちちゃん」という名前だった)

すると、「もし、柴犬を飼いたい人がいたら教えてください」と声をかけられ、1枚のチラシをもらったのでした。

「このコを見に行きたい」

家に連れて帰ってきた初日の花ちゃんと、先住犬のあずきちゃん
@kuroshibaazuki

家に来たばかりの頃の花ちゃん(写真右)。先住犬のあずきちゃん(写真左)とのツーショット

以前から「保護犬」に興味があった飼い主さんは、チラシを見て「このコを見に行きたい」とご主人にお願いをしたそうです。そのコが花ちゃんでした。

あず花コミカルコンビさん:
「私は最初から連れてくる気満々でしたが、すでに先住犬・あずきがいたこともあり、旦那は最初、乗り気ではなかったんです。でも、花がいるペットホテルに1週間後くらいに会いに行って、あれよあれよという間にトライアルが始まりました!」

無事にトライアル期間を経て、花ちゃんは飼い主さんご家族のもとで暮らすことが決まったのでした。

臆病だった花ちゃんに、少しずつ変化が

伏せをする花ちゃん
@kuroshibaazuki

とっても温厚な性格だという花ちゃんですが、最初は外に出るだけでしっぽを下げてしまったそう。その場から一歩も歩けずに、車の音、人の声、すべてに怯えていたといいます。もしかしたら花ちゃんは、繁殖犬時代に散歩をしたことがなかったのかもしれません。

でも、飼い主さんの家で過ごしていくうちに、花ちゃんに徐々に変化が見られたようです。

お散歩する花ちゃん
@kuroshibaazuki

あず花コミカルコンビさん:
「毎日少しずつ、声をかけながら近所を歩き、2週間くらいでやっと公園まで歩けるようになりました! 今では散歩が大大大好きで、ハーネスをつけただけでしっぽをぶんぶん振って喜びます!

笑顔が増えた花ちゃん 愛嬌たっぷり天然キャラが炸裂!

「花ダンス」をする花ちゃん
@kuroshibaazuki

ほかにも、花ちゃんにこんな変化が見られたのだそう。

あず花コミカルコンビさん:
「笑顔がほんとに多くなりました。表情も全然違います! 愛くるしい笑顔と『花ダンス』といって、クルクル回ったり愛嬌たっぷりで天然なところが魅力的ですね」

花ダンスをする花ちゃん
@kuroshibaazuki

飼い主さんのTwitterではこの花ダンスが度々投稿されていて、見ている人を楽しませてくれています♪

先住犬・あずきちゃんとも仲良し!

仲良く並ぶ花ちゃんとあずきちゃん
@kuroshibaazuki

先住犬・あずきちゃんと一緒に暮らしている花ちゃん。あずきちゃんとくっついて寝ることはないようですが、一緒にくるくる回ったりして、花ちゃんはいつも楽しそうにしているのだとか♪

娘さんからおやつをもらう花ちゃんとあずきちゃん
@kuroshibaazuki

あず花コミカルコンビさん:
「あずきとはつかず離れずで仲良いと思います。喧嘩も1回、花のごはんをあずが食べてしまったときに、めずらしく花が怒ってあずきの耳を軽くかじったことがありました。でも喧嘩はそれくらいです。ふたりの相性が良かったようで安心しました」

程よい距離感で過ごしている花ちゃんとあずきちゃん、ふたりはよき相棒となったようですね!

寝顔を見ているときが一番愛おしい

仲良く並ぶ花ちゃんとあずきちゃん
@kuroshibaazuki

花ちゃん・あずきちゃんとの暮らしのなかで、飼い主さんは日々いろんな場面で楽しさや幸せを感じているようです。

あず花コミカルコンビさん:
「やっぱり、寝顔を見てるときが一番愛おしいですね。花は基本ひとりが好きなんですが、マッサージしてほしいときは私の近くにきますし、ベッドにも乗ってチョイチョイとしてくるのが可愛くて仕方ありません」

お散歩する花ちゃんとあずきちゃん
@kuroshibaazuki

あず花コミカルコンビさん:
「みんなで散歩に行ってるときに、走り回ってるふたりの姿を見るのも楽しいです! あたしたちも自然と笑顔になりますね」

「幸せをたくさん運んでくれてありがとう」

飼い主さんの上に乗る花ちゃん
@kuroshibaazuki

繁殖犬として生きてきて外の世界を知らなかった花ちゃん。でも、飼い主さんの家で過ごすようになって約4年、花ちゃんはいろんな経験をして、たくさんの幸せや喜びを感じているでしょう。

最後に、花ちゃん・あずきちゃんに伝えたい思いを尋ねてみると、飼い主さんは次のように思いを話します。

口を開ける花ちゃん
@kuroshibaazuki

あず花コミカルコンビさん:
「我が家に来てくれて本当に感謝しています。花が来て、家族の会話がより増え、笑うことも多くなりました。それもすべてあずきと花のおかげです。幸せをたくさん運んでくれてありがとうと伝えたいです! これからも1日でも長くこの子たちと過ごしたいと思っています。

あ、あと…花が来てTwitterのフォロワーさんもすごい増えたことも嬉しいです!(笑)」

笑顔の花ちゃん
@kuroshibaazuki

花ちゃん、あずきちゃんや飼い主さんご家族と出会えて本当によかったね! 花ちゃんやあずきちゃんの日常の様子は、ぜひ飼い主さんのTwitterでチェックしてみてください♪


参照/Twitter(@kuroshibaazuki
取材・文/雨宮カイ

CATEGORY   犬が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る