1. トップ
  2. 犬が好き
  3. エンタメ
  4. 未来のいぬ好き・ねこ好き 絵本プロジェクト
  5. 「子どもといぬ」あたたかい関係性に癒される… 柴犬タロさんと娘さんをご紹介します【いぬねこ絵本部】

犬が好き

UP DATE

「子どもといぬ」あたたかい関係性に癒される… 柴犬タロさんと娘さんをご紹介します【いぬねこ絵本部】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、いぬねこ絵本部です!
未来のいぬ好き・ねこ好きをもっと増やしたい!という想いからこの活動を続けています。

先日Twitterアンケートにて、「いぬ好きになったきっかけは幼少期の経験」という回答を多くいただきました。

そこで今回は、これまでWEB MAGAZINEで掲載した、幼少期から犬と一緒に暮らすお子さまのいるご家族をご紹介します!

▼「モフモフ柴とプニプニ娘」の連載はこちらから!

モフモフ柴とプニプニ娘

いぬのきもちWEB MAGAZINEの連載でもおなじみ「モフモフ柴とプニプニ娘」の、柴犬タロさんと娘さんのコンビをご紹介します!

連載「モフモフ柴とプニプニ娘」

連載ではちょっぴりクールな柴犬のタロさんと、そんなタロさんが大好きな娘さんの日々が、可愛らしい写真やイラストと一緒に描かれています。

元気いっぱいな娘さんと、どこか落ち着いている柴犬タロさん。
かまってほしいタロさんと気分屋な娘さん。

いろんなシーンが、ふたりのあたたかい関係性を物語っています。

最初はノーリアクションだったタロさん・・・

著者のさるわたりさんが柴犬タロさんを迎え入れた約1年後、娘さんがうまれ、家族の暮らしが始まりました。

最初はお互いを全く見なかったそうで、さるわたりさん曰く
『タロさんの目の前まで赤ちゃんを近づけてもタロさんのノーリアクションぶりに「え?この赤子は私にしか見えてないの?」と思うくらいでした。』
とのこと。

見えてる!?
連載「モフモフ柴とプニプニ娘」第1話

しかし数週間後にはタロさんが赤ちゃんを見るように。

『目を合わせるのは犬にとって威嚇の意味もあるそうなので、タロさんは初めて会う赤ちゃんと目を合わせないようにしていたのかな、と思いました。』
『一見冷たいような反応のタロさんでしたが、実はとても友好的な態度をとってくれていたのでした。』

と、著者のさるわたりさんは語っています。(連載第1話引用)

こうしてふたりの距離はどんどん近づいていきました。

おいしそうなタロさんの耳!?を娘さんが「いただきまーす!」
モフモフ柴とプニプニ娘 第2話

遊ぶときはいつも、娘さんから!

娘さんが大きくなってきた現在も、ふたりはいつも一緒。
連載ではその幸せいっぱいな様子がうかがえます。

そんなふたりが一緒に遊ぶときは、いつも娘さんの方から近づき、タロさんが娘さんの相手をしてあげている、という感じだそう。

タロさんが大好きな娘さんと、優しいタロさんの楽しそうな様子に、
毎回とっても癒されます!

▼珍しいタロさんからの「かまって」攻撃がみれる記事はこちらです♪

娘さんの遊びにお付き合いする柴犬タロさん
連載「モフモフ柴とプニプニ娘」第93話

祝!100話到達

そして「モフモフ柴とプニプニ娘」は、100話を迎えました!
犬と子ども、そしてご家族のほっこりする日常や小さな気づきが丁寧に綴られている大人気連載です!
みなさんもぜひチェックしてみてくださいね♪

モフモフ柴とプニプニ娘の連載はこちら

いかがでしたか?

今回は幼少期から犬と一緒に暮らすお子さまのいるご家族をご紹介しました。
物心つく前から互いが近くにいることで「当たり前」の存在になり、きっと「大切な相手」になっていくのではないでしょうか。

今回はここまでです!
お読みいただきありがとうございました。

次回もお楽しみに♪

絵本部活動記事はこちらから

未来のいぬ好き・ねこ好きえほんプロジェクト 公式ページ

文/いぬねこ絵本部(えもと)

CATEGORY   犬が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る