1. トップ
  2. 獣医師が答えるQ&A
  3. 美容・トリミング
  4. ブラッシングはどのようにやるといいですか。

Q&A飼い方

UP DATE

ブラッシングはどのようにやるといいですか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブラッシングはどのようにやるといいですか。

ブラッシングは犬の健康状態がよいときを見計らって、お尻のほうから毛並みに沿ってあまり力を入れずに行います。腰、背中、頭の順に行い、犬が嫌がらないようだったらお腹や足にも行います。足の先のほうは嫌がる子も多いので無理強いはしないようにしましょう。注意事項としては皮膚病にかかっている場合患部を避けること、犬が嫌がる部位には無理に行わない、力を入れすぎない、冬場は静電気を防ぐため被毛をローションなどで湿らせる、顔周りは目や鼻を傷つけないように気をつけるなどがあげられます。

チワワ|♂|5歳10カ月

監修/いぬのきもち相談室 担当獣医師

CATEGORY   Q&A飼い方

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「飼い方」の新着記事

新着記事をもっと見る