1. トップ
  2. 獣医師が答えるQ&A
  3. 去勢/避妊
  4. 避妊手術について教えてください。

Q&A飼い方

UP DATE

避妊手術について教えてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

避妊手術について教えてください。

避妊手術は、全身麻酔をしてお腹の中を開け、卵巣から子宮頸管部までを摘出する大きな手術です。事前に動物病院で全般的な血液検査を受けて問題がないことを確認し、当日も健康な状態でなければ手術は受けられません。

手術を受ける時期については、動物病院によって異なりますが、若くて体力のあるうちがよいと考えられています。また、性成熟に達する前(1回目の発情が認められる前)に手術受けると、乳腺腫瘍の発症率が低くなります。しかし、健康状態もよく、全身麻酔をかけても問題がなければ、年齢を重ねた犬でも手術を受けられます。

避妊手術を受ける12時間以上前には、麻酔事故を防ぐために絶食が必要です。お腹がすきすぎて、手術当日の朝、ついつい拾い食いをしてしまった…というときは、必ず獣医師に相談しなければいけません。

手術後の疑問や不安なことは、飼い主さんが自己判断せずに、必ず獣医師に相談するようにしてくださいね。

トイ・プードル|♀|3歳6カ月

監修/いぬのきもち相談室 担当獣医師

CATEGORY   Q&A飼い方

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「去勢/避妊」の新着記事

新着記事をもっと見る