1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 雑学・豆知識
  4. 鼻が効く犬が「好きな香り」と「苦手な香り」ってなに!?

犬と暮らす

UP DATE

鼻が効く犬が「好きな香り」と「苦手な香り」ってなに!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

犬は鼻がとってもいいですよね。鼻が利く犬は、どんなニオイを好きな傾向にあるのか、一方でどんなニオイが苦手な傾向にあるのか……気になりませんか?

今回、いぬのきもち獣医師相談室の先生が解説します!

犬が好きな傾向にある香り4つ

見つめるトイ・プードル
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

犬は人よりも100万倍の嗅覚をもっているため、ニオイにはとても敏感です。とくに下記のような香りを好む傾向があります。

①飼い主さんのニオイのする物

犬は、家の中にある飼い主さんのニオイのする衣類、靴下、パンツ、寝具などが好きです。大好きな飼い主さんのニオイは、どんなものでも好きで安心するのでしょう。

遠くの飼い主さんのニオイをたどって、居場所す捜すこともできるといわれています。

②汗臭さや足のニオイ、おならなど

犬は、私たちが「クサイ!」と思うようなニオイも好む傾向があります。たとえば、汗臭さや足のニオイ、おならなど強い独特のニオイを好みます。ほかの動物の糞などにもよく反応しますね。

③食べ物

おやつを見つめるダックスフンド
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

もちろん食べ物のニオイにも敏感です。肉食動物にふさわしく、肉や魚などの強いニオイがすると、空を見つめて鼻をヒクヒクさせます。

④アロマ

アロマなどの香りに関しては、近年「犬用」なども開発されてきています。積極的に好むことは多くはないですが、アロマを使ってリラックス効果を得ている犬もいるようです。

空気に拡散させて精神的なリラクゼーションを得られるものから、皮膚に塗布する殺菌効果のあるアロマオイルなどもあります。虫よけスプレーなどにも、アロマのオイルが使われていることも。

犬にアロマを試す場合

犬は人間よりも体が小さく、皮膚も薄いです。そのため、アロマを試す場合は低濃度でごく少量から試すようにしましょう。

犬が嫌いな傾向にある香り4つ

見つめるバーニーズ・マウンテン・ドッグ
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

続いて、犬が苦手な傾向にある香りについても見ていきましょう。

①化粧品や香水、マニキュアのニオイ

犬は嗅覚が優れている分、強い刺激臭は苦手です。化学物質は自然には存在していないため、犬には未知の異臭ということになります。

②たばこ

たばこのニオイを嗅ぐと、煙でむせたりしてしまうでしょう。また、犬も受動喫煙の危険性があるので、飼い主さんは注意したいですね。下記の記事もぜひ読んでみてください。

【専門家が解説】タバコを吸う飼い主さん必読! 犬が受動喫煙するリスク、知ってる?

③アルコール

犬はもともとアルコールを体内で分解できないため、飲むことは厳禁! ニオイだけでも酔ってしまうこともあるようです。

④酢

犬はツンとする刺激臭が苦手のようです。薄めた酢水で、マーキング防止や忌避剤として、しつけに利用されることもあります。

おもちゃで遊ぶ柴犬
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

犬が好きな香り、苦手な香りについてお届けしました。とくに苦手な香りについては、犬にとって害がある場合もあります。飼い主さんは家で使用する際、充分に気を付けてくださいね!


(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
※写真は「いぬ・ねこのきもちアプリ」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
取材・文/nekomam

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る