1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 雑学・豆知識
  4. みんな迷惑しています! ドッグランでのマナー違反

犬と暮らす

UP DATE

みんな迷惑しています! ドッグランでのマナー違反

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドッグランでは、犬たちがノーリードで自由に遊べます。愛犬を自由にさせていると気がゆるみ、ついマナー違反な行動をしてしまう飼い主さんも。ドッグランで起こりがちなマナー違反を紹介するので、自分は大丈夫かチェックしてみましょう!

「ウチの愛犬は大丈夫!」と注意を怠っていない?

おもちゃと一緒に眠るビーグル
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

犬にとって、ドッグランはいつもと違う環境。そのため、ふだんよりもつい興奮してしまうことがあります。
「それでもウチの子は大丈夫」と、ドッグランで愛犬を放置するのはマナー違反。いくら愛犬がイイコでも、過信するのはNGです。ほかの犬を追いかけ回したり、吠えかかったりしないよう、きちんと見守りましょう。

愛犬のマウンティングを放置するのは絶対ダメ!

おやつをかじる柴犬
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

愛犬がほかの犬にマウンティングしても、笑ってごまかしたり、見て見ぬふりをしたりする飼い主さんもいるようです。
犬は遊びのつもりや力関係を図るためにマウンティングすることもありますが、もし自分の愛犬が別の犬からマウンティングされていたら、不快に思う飼い主さんも多いはず。
万が一、愛犬がマウンティングを始めたら、すぐに引き離すのがマナーですよ。

無断でほかの犬におやつを与えるのもNG

笑顔のマルチーズ
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

ドッグランで多くの犬に囲まれていると、「おやつをあげて仲良くなりたい」と思うこともあるかもしれません。
しかし、飼い主さんに無断でほかの犬におやつをあげるのは、トラブルの種になることも。中にはアレルギーを持つ犬もいるので、勝手におやつを与えるのは危険です。ほかの犬とふれ合いたくても、おやつをあげるのは控えるのが賢明でしょう。

嫌がる愛犬をいきなりドッグランに放り込むのもやめよう

へそ天ポーズのかわいい犬
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

ほかの犬が苦手な愛犬をドッグランに連れて行き、「遊んでおいで!」といきなり放り込むのも要注意。
この場合、愛犬がほかの犬を怖がり吠えかかってしまうこともあります。愛犬のストレスにもなるので、まずはほかの犬に慣れさせるトレーニングをしてからドッグランに入れるといいですよ。

ドッグランではこのようなマナー違反に気をつけたいもの。周囲に迷惑をかけないよう、これらのマナーをしっかり守り、誰もが気持ちよくドッグランを利用できるようにしましょう!

参考/「いぬのきもち」2020年1月号『あらゆるところに出没する!? マナー違反飼い主妖怪図鑑』(監修:「Can!Do!Pet Dog School」専任しつけインストラクター 川原志津香先生)
文/松本マユ
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る