1. トップ
  2. 犬が好き
  3. 連載
  4. ここ掘れここ柴
  5. 柴犬あるある、子犬のイヤイヤ期は不器用なとこ|連載「ここ掘れここ柴」vol.129

犬が好き

UP DATE

柴犬あるある、子犬のイヤイヤ期は不器用なとこ|連載「ここ掘れここ柴」vol.129

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今週の「柴犬のここが好き」

お散歩に慣れない子犬の時は、"イヤイヤ"が不器用なとこ。
(そっちには行きたくないのに!どうしたらいいんだろう?)

べちゃ。
地面に張り付いてしまったその姿。
遠目に見たら柴犬に見えないかも?

お散歩に慣れるまでは大変ですよね。
首輪を噛んだり、リードを前足で引っ掛けたり、くるくる回って全然前に進まないなんてことも。
海老みたいにグングン後ろに下がってしまって、首輪がスポンと抜けて冷や汗をかいたこともあります。

大人になれば"イヤイヤ"もどっしりした構えですが、子犬の時の"イヤイヤ"はなんとも不器用なものです。
とりあえず全身全霊で抵抗してみたものの、体も小さくて軽いので簡単にズルズル・・・
もしくはヒョイッと抱えられてしまいます。

何ごとも経験。
何度も何度もチャレンジしてお散歩上手になろうね。

今週のおまけ

こちら、笑顔で"イヤイヤ"中のこよみさんです。

ものすごく笑顔ですが、ものすごく抵抗しています。
テコでも動きません。
母が後ろから押していますが、重たいお尻は少しも浮きません。
私が前から引っ張っても前足の位置は変わりません。

おやつをあげれば動くのですが、毎回毎回こよみさんの言うことも聞いていられないので、説得を試みます。
こよみさんが"イヤイヤ"する場所に脈絡がなくてびっくりすることもあります。
この日も今まで立ち止まったことのない場所でいきなり"イヤイヤ"したので、思わず「なんのタイミング?」と聞いてしまいました。

それにしてもずるいですよね。
こんな笑顔で"イヤイヤ"されたらちょっと気持ちが揺らぐじゃないですか。
心を鬼にするのも辛いんだとわかってほしいものです。

ふと思いましたが、こよみさんの"イヤイヤ"は必ず"おすわり"です。
伏せて"イヤイヤ"することはありません。
"イヤイヤ"にもおすわり派と伏せ派がいるのかもしれないですね。

今度お散歩中にイヤイヤさんを見かけたら観察してみたいです。

作者紹介:ここ柴

京都府在住。柴犬の魅力をイラストで表現してSNSで発信、共感を呼び、「ここ柴部」のハッシュタグとともに話題に。そのイラストは、ドラマ・映画「柴公園」のエンドロールにも登場。柴犬たちのクスッと笑える生態を描いた書籍「柴犬のここが好き」を出版。

ここ柴のインスタグラム

CATEGORY   犬が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る