1. トップ
  2. 犬が好き
  3. 連載
  4. 柴犬マロたん
  5. 守っているようでマロたんに守られている?病気を経験して変わったこと

犬が好き

UP DATE

守っているようでマロたんに守られている?病気を経験して変わったこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マロたんの夜のお散歩が終わったらお風呂に入り、ビールをごくごく飲んでいた昨年までのわたし。今は炭酸水を飲んでいます。自分でも「このわたしがお酒をやめるなんて」と驚いてます。

4月にわたしが入院した際、たった1週間とは言え、マロたんには不安だったり寂しい思いをさせました。だから、もう二度とあんな思いはさせないと心に決め、不健康に繋がるものとはお別れすることにしました。(お酒が悪いわけではなく、ついつい飲みすぎちゃうわたしが悪いのよ)

入院中にちょっと基準値をオーバーしていた肝機能の項目はすっかり基準値に治まり、主治医から「これからはお酒は控えめに」とは言われたけれど、やめろとは言われなかったので、マロたんがいなければまた飲酒を再開していたかもしれません。いや、自分に甘いわたしならきっとそうしていたはず。

大きな病気(わたしは後遺症もなくピンピンしているけれど、脳幹出血は軽い病気ではないので…)をすると人生観が変わると言いますが、病気をきっかけにマロたんの存在が自分にとって大きいかを再認識しました。マロたんのために元気でいたいと思います。

今までだってそう思っていたけれど、それとは覚悟が違うと言うか、本気度が増した感じです。なんて書くとちょっと大げさかもしれません。毎日のほほんとしているし、のほほんとし過ぎて「ビール飲んじゃおうかな」と一瞬頭をよぎることもあります。

そんな時は、マロたんを撫でて「幸せホルモン」を出すことにしています。マロたんは前足をちょこんと上げて撫でられ待ち。あらやだ可愛い。マロたんを撫でているうちにビールのことはすっかり忘れています。ありがとうマロたん。

いろいろ考えると、守ってるようで、守られてるのかもしれません。深い…いや全然浅い。

CATEGORY   犬が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る