1. トップ
  2. 犬が好き
  3. 3年の変化【穴澤賢の犬のはなし】

3年の変化【穴澤賢の犬のはなし】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3年の変化

いぬのきもちweb

毎日一緒にいるのでわからないが、ふと過去の写真を見てみると、月日と共に彼らの表情や顔つきが少しずつ変わっているに気づく。だが福助は、ちょっとどころではなかった。

いぬのきもちweb

少し前にブログでも書いたが、探しものがあって昔のアルバムを見ていたら、わが家に来たころの福助の写真を見つけた。そして、こんなに小さかったのか、こんな表情だったのか、と驚いた。

いぬのきもちweb

そういえば当初は、保護犬であった経験からか、人を恐れ、抱き上げられるのを極度に嫌がっていたことを思い出した。本気で噛んでくる犬にどう接していいのか悩んだ時期もあったはずだが、写真を見るまでほとんど忘れていた。自分の記憶力のなさにも驚く。

いぬのきもちweb
いぬのきもちweb
いぬのきもちweb

今見ると、当時の福助は本当に怯えた表情をしている。常に不安そうで、いくら手を差し伸べても、自分から近づいてくることはなかった。唯一の心の拠り所が大吉であり、いつもくっついていたっけ。

いぬのきもちweb
いぬのきもちweb

それから、わが家にも少しずつ慣れはじめた頃の写真もあった。その当時は思わなかったが、成長期特有のバランスの悪さと、細い足がキモ……いや、改めて見ると全然かわいくない(当時はかわいらしく見えていたのに!)。

いぬのきもちweb

時は流れ、福助を迎えてからまもなく丸3年が経とうとしている。今はというと、「同じ犬なのか」と思うほど、文字通りどっしり構えている。呼んだら来るどころか、呼んでもいないのに自ら近づいていて、飛びついてきたりする。顔を近づければ、いつもペロンと舐めてくる。

いぬのきもちweb

飼い主側で接し方を変えたかと言えば、たいしたことはしていない。いつどこを触っても怒らないようにした(怒ってもやめない)くらいだろうか。わが家は過保護ではないので、日々のゴハンと散歩とちょっと遊ぶ時間以外は、ただ好きなようにさせているだけだ。今では叱るようなこともなくなったので、彼らは毎日ごろごろと平穏な日々を送っている。

いぬのきもちweb

ただそれだけで、犬の顔つきやしぐさは(あと体型も)これほどまでに変わるのかと感心してしまう。しかもたった3年ほどで。まぁ、よかったよかった。

いぬのきもちweb

穴澤賢の最新刊『また、犬と暮らして。』発売中
Another Days
富士丸な日々
DeLoreans-shop

犬が好き

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る