1. トップ
  2. 犬が好き
  3. 柴犬マロたん、5ヶ月ぶりに大好きなじぃじと再会!…また会いにいくよ。

柴犬マロたん、5ヶ月ぶりに大好きなじぃじと再会!…また会いにいくよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一気に春が押し寄せて来たようなポカポカ陽気なこの日、マロたんを連れてとある場所へと急ぎました。マロたんの大好きな人が待っているのです(*‘ω‘ *)

「えへへ、どこへいくんですか?マロはしっていますよ!」
マロたんには行き先を告げずに「お出かけしよう」とだけ声をかけて出発したのですが、いつも車に乗せるとドライブボックスの中で寝ているのに、この日はそわそわしっぱなし。犬のいつもと違う何を感じ取る能力ってすごい。

じぃじと5ヶ月ぶりの再会!

「ドキドキ…じぃじですか?じぃじですよね?」

脳出血でリハビリ入院中のじぃじ(筆者の父)に会いに行ったマロたんです。
大好きなじぃじに会えたらもっと大騒ぎすると思っていたのですが、今までと違うじぃじの雰囲気を察したのか、そっとじぃじのぬくもりを確かめるマロたんです。

「やっぱりじぃじです!じぃじ!なでてください!」
じぃじだと確認できたあとは、5ヶ月ぶりのじぃじのなでなでにうっとりです。いつも撫でてくれた手のひらよりお肉が少なくなってしまったけれど、じぃじはママみたいにゴシゴシ撫でるんじゃなくて、毛を表面をほわほわ優しく撫でるんだよね。この感じよね。

「ねぇ、ママ!じぃじですよ!じぃじがいますよ!」
そうだね、じぃじだね。ママは毎日会ってたけど。…マロたんごめん。

ずいぶん痩せたじぃじと、太ってコロコロになったマロたん。これが質量保存の法則ですね。違いますね。
時々マロたんの名前を忘れてしまうじぃじですが、マロたんへの愛情は変わらないままで、しっかりリードも持ってくれました。

マロたんをじぃじに会わせることについては、ずいぶん悩みました。悩みすぎて会わせるのが遅くなってしまいました。

脳出血の後遺症で感情の起伏が激しくなったじぃじがマロたんに怒ったらどうしょう。
今まで優しかったじぃじにいきなり怒られたらマロたんはどう思うんだろう。
やっとじぃじがいないことに慣れたマロたんにじぃじを会わせたら、またじぃじがいない寂しさに耐えられなくなったらどうしよう。

どうしよう、どうしよう、どうしよう。そればっかり。

だけど、このうれしそうな顔を見たら全部吹き飛びました。わたしは一体何を悩んでいたのでしょうか。マロたんもじぃじも、会いたいと思い続けていたのだから、もっと早く会わせてあげるべきでした。゚(゚´Д`゚)゚。
じぃじも始終笑顔で何度も何度もマロたんを撫でていました。犬を撫でると愛情ホルモンがぶわっと出るそうなので、マロたんのもふもふはじぃじのリハビリにもきっと効果があるはず!

「またじぃじにあいにきます!」
病室に戻るじぃじの背中をドア越しにずっとずっと見つめるマロたんの背中が健気で写真を撮るのも忘れて見つめていたママです。切ない…。
切ないけれど、5ヶ月ぶりに会ったじぃじに「マロン太ったな」と笑われたので、引き続きダイエット頑張ろうと思います(;・∀・)

今週のおまけ

わかりにくいけれど、マロたんに目尻を下げるじぃじと、撮影慣れしすぎてカメラを向けられると自然とレンズを見るマロたんの図。

じぃじが病に倒れる前の我が家の当たり前の光景が見られて、うれしいママなのでした。

犬が好き

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る