1. トップ
  2. 犬が好き
  3. マロたんの鑑札を落としちゃった…落ち込む飼い主の前に救いの神が現れた!

犬が好き

UP DATE

マロたんの鑑札を落としちゃった…落ち込む飼い主の前に救いの神が現れた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マロたんの首輪に着けていた鑑札と注射済票を無くしてしまいました。役所に申請すれば再発行してもらえるそうですが、7年間の思い出が詰まったものをそんなに簡単にあきらめれません。

無くしたのは健康診断を受けた日です。出発する前にしっかりと確認したのです。なのに、診察室の写真では鑑札がありません。健診を受ける前に病院の近くをお散歩したのですが、その時に落としたようです。
「きっと見つからないだろうな…」と思いつつ、念の為に警察に届けました。そしたらなんとご親切に拾って届けてくださった方がいらっしゃいました。

首輪に着けていた金具の部分が無くなっていましたが、カバーに入った鑑札も注射済票もそのまま戻って来ました。拾ってくださった方に菓子折りのひとつでも持ってお礼に行きたいのですが、そういう権利は放棄されたそうで何も教えてもらえませんでした。

マロたんの鑑札は「鑑札と言ったらこれ!」と言うデザインです。今ではデザインも大きさも変わったそうですが、畜犬登録をした平成23年のものは昭和を感じるものでした。他の自治体はわんこ型だったり、ご当地キャラだったり、可愛いものも多いのにな。特に神戸市の鑑札と注射済票は、おしゃれな街にぴったりで可愛いと思います。

うちのなんてこんなだし(笑)
今までの注射済票はすべて残しています。この当時もホルダーを着けていたはずなのに、なんでこんなにボロボロになってるんだろう?ちなみにカバーを着けないと、動くたびにカチャカチャ音が鳴るのをマロたんが嫌がるからです。

平成23年のものと今年のものを比較してみました。注射済票が小さくなってる!デザインだけ変わったのかと思っていましたが、小さく軽くなっていました。自治体も犬の負担を考えてくれてるのでしょうか。でも、もうちょっとなんとかならぬものか(笑)

ところで最近は鑑札ホルダーって売ってない?

これを機に鑑札ホルダーを新調することにしました。よく見ると穴の部分に割れもあるし。ところがですよ、このタイプの鑑札が減ったせいか、鑑札カバーって全然売ってないんです。わたしが欲しいのは、シンプルなデザインの革製でぶら下げられるタイプ。シリコン製とか首輪に巻きつけるタイプのはあるにはあるのですが、わたしが欲しいのはそれじゃない。

と、ここで買い置きしてたのがあることを思い出しました。新しいのも黄色。わかりにくい…。
マロたんの赤柴にしては少し薄い毛色に似合うし、首輪に着けた時も目立ちます。単に飼い主が黄色好きなんです。ぱーっと明るい感じしませんか?するんですよ。そういうことにしときましょう。

ハートが付いてて可愛い。でも、この鑑札ホルダーも現在では発売終了。こうなったら自分で作るしかないのでしょうか。革って切ったり縫ったりすごく大変そう。布なら縫えるけど、革製のような耐久性はないだろうし。

ダメ元で以前使っていたものの製造メーカーさんに問い合わせたところ、まだ製造されていてネットショップで購入できるようにしてくださるとお返事をいただきました。ああ、良かった。買いだめしとかなきゃ。

意外と知らない方もいるのですが、鑑札と注射済票の装着って法律で義務付けられているんです。今年は災害が非常に多い年ですが、そんな災害時に万が一わんこと離れ離れになっても、鑑札があればどこのわんこかすぐにわかります。着けよう、鑑札!

CATEGORY   犬が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る